カテゴリー
AV女優になる

AV女優の面接で注意すべき3つのポイント

初めての面接は、どの業界でも緊張しますよね。そこがモデルプロダクションだとしたらなおさらです。

今回は、面接を受ける前に準備できることや、注意しておくこと、プロダクションチェックのポイントなどを、3つにまとめています。

足を踏み入れたいけれど、なんとなく怪しい・怖いと思っている女性は、あなただけじゃありません。入ってみると、手厚いマネージャーがいたり、思いのほかアットホームだったりと、あなたが想像するような、ダークな環境ではないので、緊張しないでください。

面接に必要な書類と応募条件

3つのポイントをお話しする前に、必要なものや応募条件を解説します。

基本的にAV業界に応募できる条件は、高校を卒業した18歳以上。学校に在学中だとお仕事ができません。あと20歳未満は親の承諾書が必要です。

AV女優になる際の必要書類として絶対に欠かせないのが「免許証」か「パスポート」。顔写真がついてればいいの?と思ってしまいますが、住居カードやマイナンバーでは現状では無理のようです。

AV撮影以外のお仕事、たとえば撮影会やイメージビデオなどは、メーカーによって多少の違いがあるようですが、住民票の写しでOKだったりもします。

身分証明が必要な理由は、プロダクション側の年齢確認も理由の一つです。たまに年齢をごまかして面接にくる方もいるようです。確かにたくさん稼げて魅力的なお仕事ですからね…

他にも、プロダクションとあなたがこれからお仕事する関係になるかもしれないので、身分証明をすることで信頼関係も作りやすくなるんです。どこの誰だかわからない女性を、プロダクションも面接したいと思いません。

身分証明書の悪用などが心配な場合、身分証を提示するだけにして、コピーをしないよう伝えることもできます。

あとは、面接のアポイントをとった時に、言われるものを持参するだけです。面接のポイントを確認してしっかり面接を受けてきてください。

ではここからが本題、面接時のポイントについて見ていきましょう!

【ポイント1】プロダクションをしっかりと見極める

面接は、あなたが面接されるだけではありません!あなたもプロダクションを面接してください。

面接に訪れると、プロダクションの一室に案内されます。社員さんの対応や事務所内をできるかぎり見ておいてください。担当者が来たら、最初に名刺を渡されたり自己紹介をされます。次は、あなたの番です。ハキハキと名前を伝え、身分証明をしましょう。

担当者からの質問には、作らずに素直に返答してください。「何か質問はありますか?」と聞かれたら、不安に思っていることやお仕事の紹介手順など、気になることをどんどん質問してください。

もし、何かを隠しているような話し方だったり、はぐらかされたりしたら、あなたからNGを出してもいいでしょう。プロダクションに所属するということは、あなたの将来を預けることになるので、信頼できるかどうか、きちんと自分で見極めてください。

ただし!「面接に来てあげているの」「こっちが選んでいるのよ」という上から目線で、面接に行くのは正しくありません。下手に出ることもありませんが、緊張のあまり、いつもとは違う自分にならないように気をつけてください。

【ポイント2】自分の希望している条件をはっきりと伝える

プロダクションには、AV以外にも様々な仕事依頼が来ているかもしれません。あなたが、どういった仕事を希望するか前もって考えておき、はっきり答えられる準備をしておきましょう。

例えば「100万円貯金できるように仕事がしたい」「毎月30万円はほしい」など具体的な数字があれば、伝わりやすいです。

プロダクションとあなたのギャラ割合など、難しい話をされるかもしれません。最初はわからないと思うので、どんどん質問して納得したうえで回答してください。

お仕事を受ける条件や、どこまでOKなのかも考えておくと話が早いです。その場で質問されて、流されてOKしてしまわないようにしてください。

顔出しについては、細かく聞かれるポイントです。雑誌・ホームページ・SNS・ポスターなど、どこまで顔出しできるのか、担当者と細かく話してから回答してください。

顔出しするほうが、仕事依頼はもらいやすくなります。しかし、あなたが楽しくお仕事できない状況では、長続きしませんし、後悔する原因にもなってしまうので慎重になってくださいね。

【ポイント3】当日の契約を迫ってくるプロダクションや事務所に注意

あなたのことを気に入って所属してほしいと思うと、プロダクション側は契約をすぐに申し出てくることがあります。あなたも信頼できて契約したいと思えば、契約書にサインしたくなりますよね。

ちょっと待ってください。本当にいいんですか?基本的にプロダクションと契約すると、他のプロダクションには所属できませんし、契約期間が終わるまで在籍することになりますよね。

契約をその場で申し出されれば、嬉しくなる気持ちは理解できます。しかし、当日はやめておきましょう。最低1日は、面接のときに言われたことや、自分の希望する仕事を見つめなおす時間を作ってください。

もし、契約をしてしまった後に「やっぱり考え直したい」となった場合、クーリングオフ制度を利用して解除することもできます。契約した日を1日と考えて8日目までに、書面で契約の解除を申し出る方法です。

契約は、簡単に考えることではありません。他のプロダクションも検討しましたか?面接を行ったプロダクションが気に入って契約しようと思った理由はなんですか?

契約して所属する価値があるプロダクションなのか、自分に聞いてみてください。

プロダクション選びは超重要!

プロダクションに所属するというのは、お仕事を受ける窓口を決めることです。どんなお仕事を取り扱っているのか、満足する報酬は受け取れるのかなど、たくさん迷ってください。

すぐにお金が必要だからと契約しても、すぐにお仕事を受けられる保証はありません。その場の雰囲気に流されないで、一呼吸おいてから行動するように心がけてください。

あと、「大手だから」という理由で決めるのも注意。マネージャーがころころ変わったり、仕事が全然回ってこなかったり、対応が業務的すぎたりと、ネームバリューがある反面デメリットもあります。

個人的なおすすめは中堅あたり。大手すぎず小さすぎず。しっかりあなたのことを見てくれるし、マネージャーとの距離も近いので相談しやすかったり、色々良いところがあります。「働きやすさ」って超重要です。

プロダクション選びを失敗すると、所属しているために他の仕事ができなかったり、仕事依頼が来ても、満足できない報酬かもしれません。そうならないために、プロダクション選びは、慎重に行ってください。

契約オファーが来ても保留にして、複数のプロダクションに面接に行くこともできます。あなたが、一番楽しくお仕事ができて、輝けるプロダクションに出会ってください。

カテゴリー
AV女優になる

親や彼氏(旦那)に顔バレや身バレしないで内緒でAV女優にはなれる?

昔に比べて、社会的にAV業界がオープンになり、テレビにも出たり、SNSで話題になったりと、AV女優業というお仕事が認められ始めてますよね。

以前よりハードルが下がったためか、AV女優になりたい女性も増えてきていますが、やはり親や彼氏、旦那には隠したい、バレたくないと思う人も多くいます。

そこで今回は、親や彼氏、旦那に内緒でAV女優になれるのか、バレてしまった場合に起きてしまうこと、バレないための対処法についてお伝えします。

これからAV女優になりたいという方は参考にしてくださいね。

AV女優が最も恐れていることは?

最初にも書きましたが、AV女優が働いている上で最も恐れていることは、親や彼氏、旦那など親しい人にAV女優をしていることがバレてしまうこと。

万が一バレてしまうと親との関係が悪くなる、友人を失う、旦那と離婚の危機になんて可能性が高くなってしまいます。

確かに、親や彼氏、旦那に自分の職業がバレてしまい、嫌な思いをした女性は少なくありません。

AV女優をしていることがバレないようにするための対処法は後ほどご紹介しますが、まず初めに、身近な人にAV女優であることがバレてしまった場合どうなってしまうのか、母親・父親・彼氏・旦那目線でご紹介します。

母親にバレしまった場合

実は、「AV女優をしているのではないか?」と、バレてしまう人物として一番多いのが「母親」です。

なぜバレてしまうのか。これは「女の勘」で見抜かれてしまうケースが多くあります。ましてや親子、なんとなくでわかってしまうようです。

この女の勘というのは、「雰囲気が急に変わった」、「綺麗になった」、「羽振りがよくなった」などの理由から、「ちょっとエッチなビデオに出ているんじゃないの?」と聞かれてバレてしまったというパターンです。

しかし、実際に母親にバレてしまっても、娘のことを厳しく問い詰めるようなことはほとんどないようです。母親としては、とりあえず「自分の娘がAV女優なのか」を確認したいのです。

確認をして娘がAV女優として働いていることがわかると、応援してくれるケースも多くあるようです。

「あなたがAV女優として働いていることは分かったわ。隠し事をされるのは好きじゃないから、知れて良かった。お父さんは、あなたがAV女優をやっていることを知らないよね?そしたらお父さんには内緒にしておくから、頑張るのよ。」

このような感じで、父親にバレていなければAV女優をしていることを秘密にしてくれて、見守ってくれます。

同性ということもあり、母親は基本的に何をしていても娘の味方になってくれて応援してくれる存在です。母親だけにバレてしまった時は、正直に話し味方になってもらうのがいいかもしれませんね。

父親にバレてしまった場合

父親に自分がAVに出でいることがバレてしまう理由としては、父親がAV好きで新作AVをチェックしに行った時に、自分の娘が出ているAVを見つけてしまうというパターンが多くあります。

この時、父親がとる行動として大きく分けて2つあります。

強制的に連れ戻そうとする

まず1つ目の行動、「強制的に連れ戻そうとする」。

大半の父親としては、大切に育ててきた娘がAVに出演して、世の中の男性の慰めものになっているという事実にショックを受け、我慢出来ず実家に強制的に連れ戻そうとします。

この時、一番最悪なパターンは、母親は娘がAVに出ていることを知らないことです。先に母親にバレている場合は、上記でもご紹介しましたが、ほとんどの場合、母親は娘の味方になってくれます。

そのため、父親が母親に娘がAVに出ていると訴えて、実家に連れ戻そうとしても、父親を落ち着かせて娘の味方として動いてくれる事があります。

しかし、母親が娘がAVに出ている事を知らない場合、父親と一緒になって実家に連れ戻そうとするはずなので、バレそうならまずは母から、がいいかもしれません。

何も言わない(言えない)

そして2つ目の行動は、母親にも娘にも何も言わないという事です。

AVを日常的に見ているという事が母親にバレてしまい、夫婦関係がギクシャクしてしまう、娘に父親がAVを見ているとバレると毛嫌いされてしまう可能性もあり、何も言えないという父親もいます。

自分の娘が出ているAVを見て抜いてしまったと母親にバレてしまったら、娘よりも父親の方が修羅場になってしまいますよね。

自分の父親はどっちの行動をする性格なのか、しっかりと把握しておきましょう。

彼氏・旦那にバレてしまった場合

彼氏や旦那にAV女優をしている事がバレてしまった場合、別れたり離婚をしなければいけないケースが多くあります。

結婚をしているのであれば、AV女優という職業で稼いだお金をどのように使用していたのかで多少は変わってきますが、離婚をしているケースが非常に多いです。

彼氏や旦那がいる女性は、AVに出ている事がバレてしまうと、その後の関係を続けていくことはとても難しいのが現実です。

AV女優として働くのであれば、バレないように対策をしっかりとしていきましょう。

バレないための対策とは?

ここではAV女優をしていることを親や彼氏、旦那にバレないようにするための対策をご紹介していきます。

少しでもバレないようにするために、しっかりと読んでおきましょう。

稼いだお金は貯金しよう

AV女優として働き始めると、作品にもよりますが高額なギャラを手にすることになります。

沢山お金があると、高価なバックや化粧品を購入したり、エステなどに通って綺麗になったり、羽振りが良くなったりしてしまいます。

急に羽振りが良くなると、あやしまれてしまいますよね。あやしまれないようにするためにも、AVに出演して稼いだお金は貯金しておくのが理想です。

また、生活感や身なり、メイクも今までと同じようにして過ごした方がバレにくいので、今までと同じように生活して行くのがポイントです。

パッケージ写真を加工してもらう

バレないための対策2つ目は、パッケージ写真を加工してもらう方法です。

AVを購入・借りる時にパッケージ写真で、親・彼氏・旦那にバレてしまう可能性があります。

パッケージを見てもバレないようにするために、パッケージ写真を加工してもらいましょう。

写真加工と言っても様々な方法があるのですが、一番わかりやすいのは顔や体にある特徴的なホクロを消してもらうのが一番オススメです。

また、プロのメイクさんにメイクしてもらう時に、「親バレが心配なので、バレないようなメイクでお願いします」と一言声をかけるといいでしょう。

AVに出演する際、基本的にプロダクションに所属するのですが、そのプロダクションの面接時に「顔バレ・身バレはしたくない」とスタッフに伝えれば、あなたの希望にマッチしたお仕事を紹介してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

顔バレリスクの少ないAVに出演する

バレないための対策3つ目は、顔バレリスクの少ないAVに出演することです。

顔バレリスクの少ないAVとは、ネット限定配信の作品や企画作品があります。

ネット限定配信の作品の場合は、AVを見るためには有料の会員登録をしなければいけません。

有料会員でないとAVを見ることができないので、バレてしまうリスクが低くなります。

企画作品の場合、複数のAV女優が出演するので、パッケージに名前や姿が大々的に出ることがありません。

単発でのお仕事よりも企画作品の方がギャラは低くなってしまいますが、親や彼氏、旦那にバレてしまうリスクは回避することができます。

一人暮らしを始める

もし、両親と一緒に住んでいるのであれば、一人暮らしをしましょう。

AVの作品によっては、夜中から撮影が始まり午前中に帰る場合もあります。

生活サイクルが変わってくると、AV女優をしていることがバレてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、プロダクションなどからの郵便物で、AVに出演していることがバレてしまったという女優もいます。

両親にバレないようにするためにも、AV女優になるときには一人暮らしをおすすめします。

コンプライアンスの確認をする

コンプライアンスの確認をするというのは、プロダクションの契約内容を確認することです。

契約内容には「顔にモザイクを入れる」と書いてあるのに、実際に作品を見てみるとモザイクが入ってなかったなどの契約違反をするプロダクションもあるようです。

AV女優になってプロダクションに所属するときには、しっかりと契約内容を見て、コンプライアンスを守ってくれるのかを確認しましょう。

相談は同業者にする

どんなお仕事をしていても、誰かに相談したくなるときはありますよね。

「AV女優をやっている事バレたくないし、誰に相談したらいいかわかない」と悩むときは、同業者に相談しましょう。

同業者だからこそ口が固いですし、的確なアドバイスをしてくれます。

もちろんプロダクションのマネージャーに相談するのもありです。マネージャーとモデルさんの距離がなるべく近いプロダクションに所属するのもポイントです。

親や彼氏・旦那にバレないために

今回は、親や彼氏・旦那にバレない対処法について、バレてしまった場合についてご紹介していきましたが、いかがでしたか?

同性である母親は娘の些細なことでも気がつくので、バレてしまったという女優さんもたくさんます。

バレないようにすることは必要ですが、万が一バレてしまった場合の対処についてなど、所属しているプロダクションと、あらかじめ相談して決めておくのがいいでしょう。

事前にプロダクションに相談しておけば、架空の会社に勤めているなど口裏を合わせてくれますし、名刺を作ってもらうこともできます。応募時に対応できるか聞いてみるのがいいですね。

バレないでAV女優をするためにも、今回紹介した対処法を実践して楽しくお仕事をしていきましょう!

カテゴリー
AV女優になる

AV女優は素人や未経験でもできる?はじめての人向けのおすすめの仕事は?


AV女優を目指している女性が多くなり、素人や処女を売りにしたAV作品が以前よりも増えています。でも、初めての撮影を考えると緊張もするし、不安にもなりますよね。

いきなりAV女優に挑戦する勇気がでない方でも、色々な経験をすることで、少しずつ気持ちもほぐれてきます。挑戦してみたいけれど、少し不安を感じている方に、撮影で緊張しない方法やお仕事をご紹介します。

現役の女優さんに憧れている素人さんも多く、AV女優さんのSNSを見ると、女性のフォロワーさんがたくさんいます。キラキラしている女優さんを見ていると、同じ世界でやってみたいと思いますよね。

AV女優は素人(未経験)でもなれる?

結論から言いますと、AV女優は未経験の人でもなれます。素人で未経験を売りにした作品の需要は高いので、あなたが一番キレイに見えるようにプロが撮影してくれます。

人前で裸になることに、最初は恥ずかしさもあるでしょうし、緊張もすると思います。その緊張の先には、あなたが目指すキラキラした世界が待っています。

AV女優の約8割がほぼ未経験!

風俗や着エロ作品などを経験して、AVデビューする女性もいますが、8割以上の女性が未経験で、デビューしています。

「人前にでるのが恥ずかしい」「カメラを向けられると顔がこわばる」など、撮影が本当にできるのか不安になることもありますよね。

似たような仕事を経験することで、あなたの不安が消えていくとしたらどうでしょうか。魅力にあふれた未来のあなたが想像できるようになります。最初の一歩は、とても小さいことから始めませんか?

素人(未経験)のモデルさんにおすすめのお仕事

ここからは、AV女優になりたいけれど、自信がないあなたにオススメのお仕事を紹介します。撮影会・体験動画・ライブチャットは、どれもあなたが目指す世界に近いお仕事です。

デビュー前に経験して、AV女優として自信を持ってください。もしかすると、デビュー前にあなたのファンになってくれる方がいるかもしれないお仕事です。

カメラ目線で話せるようになったり、少しずつ脱ぐことに抵抗がなくなっていったり、あなたの不安に思っていることを一つずつ解消することができます。

今だからこそできることが、たくさんあります。あなたの魅力を高める方法が実はいろいろあるんです。

撮影会

プロを目指すカメラマンや、カメラ愛好家の方などの被写体(撮影モデル)になるお仕事です。撮影は、私服やコスプレ・水着などの衣装を着て撮影します。

最初は、カメラマンが指定するポーズをしてみましょう。カメラマンがどんどん撮影していく中で、最高のショットを撮ってくれるでしょう。カメラを向けられることに慣れてくれば、あなたが自然にポーズをとることもできるようになります。

撮影会を継続していくと、毎回撮影に来てくれるファンができるかもしれません。カメラマンは一人とは限りませんので、どこから撮られてもキレイな自分でいられるように、自分磨きが進むかもしれませんね!

体験動画

プロダクションによっては、すぐに本格的な撮影に抵抗がある女性向けに、体験動画やお試し動画などを実施しているところもあります。

たくさんのスタッフが近くでいる状況で裸になり、AV男優さんと絡むのは、やはり未経験であったり初心者さんにとっては抵抗がありますよね。

でも、カメラマン一人だけだとどうですか?彼氏が動画を撮りながらSEXしたことがある女性もいますよね。その感覚でできる撮影が体験動画、お試し動画です。

演技やセリフがあり、スタッフに囲まれながら撮影するAV作品とは違い、プライベート感覚に近い状況で撮影するので、SEXを経験している女性であればそれほど抵抗なくできるお仕事です。

演技する必要はなく、男性のアシストに体をゆだねるだけでいいんです。「気持ち良くなって声が漏れちゃった」「男性の顔を見ようとしたら、自然にカメラ目線になっていた」なんてことも普通のことです。体験動画なので難しい注文をされることはありません。

ライブチャット

女の子がリアルタイムに顔出しで、コメントを読みながらお話しするようなライブチャットも、人気があるお仕事のひとつです。サイトもたくさんあって、スマホアプリで配信することもできるので、気軽に始めることができますね。

目の前にあるのは、スマホだけなのでそれほど緊張することもありませんよね。セクシーなライブチャットは、お金を払って見る仕組みです。多くの男性があなたのチャットに来てくれると、時給にするとすごい額になることもあります。

コメントで「キス顔見せて」なんてちょっと恥ずかしいリクエストがくるかもしれません。スマホに「チュッ!」するだけでいいんです。

時間も自由ですし、手軽に始められるのでライブチャットはオススメです。ライブ配信をしていると、何度も来てくれる常連リスナーさんも出てきて、少し大胆なあなたも、見せられるかもしれませんね。

アダルトグッズモニター

モニターのお仕事は、アダルトグッズを一人で使用しているところを見せるといった内容です。まったくアダルトグッズを使用したことがなく、どんな物かわからない方でも使用するものを選べますし、試すだけなので、仕事の内容は簡単です。

モニターは、いきなり顔出しすることに抵抗がある方でも、使用している後ろ姿を撮影することもできます。アダルトグッズの使用感が気に入れば、そのままイッてしまってもかまいません。顔出しすると表情で使用感が伝わるので、慣れてくれば顔出しのほうが楽だと感じる女性が多いようです。

プロダクション選びが重要

大手プロダクションに所属したいと考えている方が多いと思います。仕事が豊富だったり、運営方法もきっちりしている感じがしますよね。大手と呼ばれるところは、多数の所属モデルを抱えています。

多数のモデルが所属するプロダクションで、収入を継続して受け取れているモデルが、どれくらいいるか考えてみてください。仕事は、もちろん人気のあるモデルに集中します。たくさん仕事依頼が来ても、駆け出しのモデルには甘くない現実が待っています。

しかし、小規模で運営しているプロダクションの場合、モデルの在籍数も限られているので、売り込んでもらえる確率は、大手よりも上がります。

それだけでなく、モデルを育てることに、力をいれているところが多いです。なぜなら、大切にできる人数に絞っているからです。働きやすい環境をプロダクションが用意してくれていれば、あなたのやる気も上がりますよね。

大手にこだわらず、信頼できるプロダクションに所属することで、相談できるマネージャーと出会えたり、報酬も個々の希望に合わせて、考えてもらえます。

一度所属したプロダクションから移籍することは大変です。運営方針や特徴を知ってから、所属するプロダクションを選択するようにしてください。