カテゴリー
AV女優になる

親や彼氏(旦那)に顔バレや身バレしないで内緒でAV女優にはなれる?

昔に比べて、社会的にAV業界がオープンになり、テレビにも出たり、SNSで話題になったりと、AV女優業というお仕事が認められ始めてますよね。 以前よりハードルが下がったためか、AV女優になりたい女性も増えてきていますが、や […]

昔に比べて、社会的にAV業界がオープンになり、テレビにも出たり、SNSで話題になったりと、AV女優業というお仕事が認められ始めてますよね。

以前よりハードルが下がったためか、AV女優になりたい女性も増えてきていますが、やはり親や彼氏、旦那には隠したい、バレたくないと思う人も多くいます。

そこで今回は、親や彼氏、旦那に内緒でAV女優になれるのか、バレてしまった場合に起きてしまうこと、バレないための対処法についてお伝えします。

これからAV女優になりたいという方は参考にしてくださいね。

AV女優が最も恐れていることは?

最初にも書きましたが、AV女優が働いている上で最も恐れていることは、親や彼氏、旦那など親しい人にAV女優をしていることがバレてしまうこと。

万が一バレてしまうと親との関係が悪くなる、友人を失う、旦那と離婚の危機になんて可能性が高くなってしまいます。

確かに、親や彼氏、旦那に自分の職業がバレてしまい、嫌な思いをした女性は少なくありません。

AV女優をしていることがバレないようにするための対処法は後ほどご紹介しますが、まず初めに、身近な人にAV女優であることがバレてしまった場合どうなってしまうのか、母親・父親・彼氏・旦那目線でご紹介します。

母親にバレしまった場合

実は、「AV女優をしているのではないか?」と、バレてしまう人物として一番多いのが「母親」です。

なぜバレてしまうのか。これは「女の勘」で見抜かれてしまうケースが多くあります。ましてや親子、なんとなくでわかってしまうようです。

この女の勘というのは、「雰囲気が急に変わった」、「綺麗になった」、「羽振りがよくなった」などの理由から、「ちょっとエッチなビデオに出ているんじゃないの?」と聞かれてバレてしまったというパターンです。

しかし、実際に母親にバレてしまっても、娘のことを厳しく問い詰めるようなことはほとんどないようです。母親としては、とりあえず「自分の娘がAV女優なのか」を確認したいのです。

確認をして娘がAV女優として働いていることがわかると、応援してくれるケースも多くあるようです。

「あなたがAV女優として働いていることは分かったわ。隠し事をされるのは好きじゃないから、知れて良かった。お父さんは、あなたがAV女優をやっていることを知らないよね?そしたらお父さんには内緒にしておくから、頑張るのよ。」

このような感じで、父親にバレていなければAV女優をしていることを秘密にしてくれて、見守ってくれます。

同性ということもあり、母親は基本的に何をしていても娘の味方になってくれて応援してくれる存在です。母親だけにバレてしまった時は、正直に話し味方になってもらうのがいいかもしれませんね。

父親にバレてしまった場合

父親に自分がAVに出でいることがバレてしまう理由としては、父親がAV好きで新作AVをチェックしに行った時に、自分の娘が出ているAVを見つけてしまうというパターンが多くあります。

この時、父親がとる行動として大きく分けて2つあります。

強制的に連れ戻そうとする

まず1つ目の行動、「強制的に連れ戻そうとする」。

大半の父親としては、大切に育ててきた娘がAVに出演して、世の中の男性の慰めものになっているという事実にショックを受け、我慢出来ず実家に強制的に連れ戻そうとします。

この時、一番最悪なパターンは、母親は娘がAVに出ていることを知らないことです。先に母親にバレている場合は、上記でもご紹介しましたが、ほとんどの場合、母親は娘の味方になってくれます。

そのため、父親が母親に娘がAVに出ていると訴えて、実家に連れ戻そうとしても、父親を落ち着かせて娘の味方として動いてくれる事があります。

しかし、母親が娘がAVに出ている事を知らない場合、父親と一緒になって実家に連れ戻そうとするはずなので、バレそうならまずは母から、がいいかもしれません。

何も言わない(言えない)

そして2つ目の行動は、母親にも娘にも何も言わないという事です。

AVを日常的に見ているという事が母親にバレてしまい、夫婦関係がギクシャクしてしまう、娘に父親がAVを見ているとバレると毛嫌いされてしまう可能性もあり、何も言えないという父親もいます。

自分の娘が出ているAVを見て抜いてしまったと母親にバレてしまったら、娘よりも父親の方が修羅場になってしまいますよね。

自分の父親はどっちの行動をする性格なのか、しっかりと把握しておきましょう。

彼氏・旦那にバレてしまった場合

彼氏や旦那にAV女優をしている事がバレてしまった場合、別れたり離婚をしなければいけないケースが多くあります。

結婚をしているのであれば、AV女優という職業で稼いだお金をどのように使用していたのかで多少は変わってきますが、離婚をしているケースが非常に多いです。

彼氏や旦那がいる女性は、AVに出ている事がバレてしまうと、その後の関係を続けていくことはとても難しいのが現実です。

AV女優として働くのであれば、バレないように対策をしっかりとしていきましょう。

バレないための対策とは?

ここではAV女優をしていることを親や彼氏、旦那にバレないようにするための対策をご紹介していきます。

少しでもバレないようにするために、しっかりと読んでおきましょう。

稼いだお金は貯金しよう

AV女優として働き始めると、作品にもよりますが高額なギャラを手にすることになります。

沢山お金があると、高価なバックや化粧品を購入したり、エステなどに通って綺麗になったり、羽振りが良くなったりしてしまいます。

急に羽振りが良くなると、あやしまれてしまいますよね。あやしまれないようにするためにも、AVに出演して稼いだお金は貯金しておくのが理想です。

また、生活感や身なり、メイクも今までと同じようにして過ごした方がバレにくいので、今までと同じように生活して行くのがポイントです。

パッケージ写真を加工してもらう

バレないための対策2つ目は、パッケージ写真を加工してもらう方法です。

AVを購入・借りる時にパッケージ写真で、親・彼氏・旦那にバレてしまう可能性があります。

パッケージを見てもバレないようにするために、パッケージ写真を加工してもらいましょう。

写真加工と言っても様々な方法があるのですが、一番わかりやすいのは顔や体にある特徴的なホクロを消してもらうのが一番オススメです。

また、プロのメイクさんにメイクしてもらう時に、「親バレが心配なので、バレないようなメイクでお願いします」と一言声をかけるといいでしょう。

AVに出演する際、基本的にプロダクションに所属するのですが、そのプロダクションの面接時に「顔バレ・身バレはしたくない」とスタッフに伝えれば、あなたの希望にマッチしたお仕事を紹介してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

顔バレリスクの少ないAVに出演する

バレないための対策3つ目は、顔バレリスクの少ないAVに出演することです。

顔バレリスクの少ないAVとは、ネット限定配信の作品や企画作品があります。

ネット限定配信の作品の場合は、AVを見るためには有料の会員登録をしなければいけません。

有料会員でないとAVを見ることができないので、バレてしまうリスクが低くなります。

企画作品の場合、複数のAV女優が出演するので、パッケージに名前や姿が大々的に出ることがありません。

単発でのお仕事よりも企画作品の方がギャラは低くなってしまいますが、親や彼氏、旦那にバレてしまうリスクは回避することができます。

一人暮らしを始める

もし、両親と一緒に住んでいるのであれば、一人暮らしをしましょう。

AVの作品によっては、夜中から撮影が始まり午前中に帰る場合もあります。

生活サイクルが変わってくると、AV女優をしていることがバレてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、プロダクションなどからの郵便物で、AVに出演していることがバレてしまったという女優もいます。

両親にバレないようにするためにも、AV女優になるときには一人暮らしをおすすめします。

コンプライアンスの確認をする

コンプライアンスの確認をするというのは、プロダクションの契約内容を確認することです。

契約内容には「顔にモザイクを入れる」と書いてあるのに、実際に作品を見てみるとモザイクが入ってなかったなどの契約違反をするプロダクションもあるようです。

AV女優になってプロダクションに所属するときには、しっかりと契約内容を見て、コンプライアンスを守ってくれるのかを確認しましょう。

相談は同業者にする

どんなお仕事をしていても、誰かに相談したくなるときはありますよね。

「AV女優をやっている事バレたくないし、誰に相談したらいいかわかない」と悩むときは、同業者に相談しましょう。

同業者だからこそ口が固いですし、的確なアドバイスをしてくれます。

もちろんプロダクションのマネージャーに相談するのもありです。マネージャーとモデルさんの距離がなるべく近いプロダクションに所属するのもポイントです。

親や彼氏・旦那にバレないために

今回は、親や彼氏・旦那にバレない対処法について、バレてしまった場合についてご紹介していきましたが、いかがでしたか?

同性である母親は娘の些細なことでも気がつくので、バレてしまったという女優さんもたくさんます。

バレないようにすることは必要ですが、万が一バレてしまった場合の対処についてなど、所属しているプロダクションと、あらかじめ相談して決めておくのがいいでしょう。

事前にプロダクションに相談しておけば、架空の会社に勤めているなど口裏を合わせてくれますし、名刺を作ってもらうこともできます。応募時に対応できるか聞いてみるのがいいですね。

バレないでAV女優をするためにも、今回紹介した対処法を実践して楽しくお仕事をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください