【現役AV女優インタビュー】梨々花 24歳

投稿日:

AV女優インタビュー「梨々花〜りりか〜」


今回は現役AV女優の「梨々花(りりか)」さんにインタビューをしました。

どうしてこの業界のお仕事をやろうと思ったのか、このお仕事をやって良かったこと、逆に大変だったところを赤裸々に答えてくれました。

この業界に興味はあるけど、その一歩が踏み出せない…

そんなかたは、まず先輩のお話を聞いてみましょう!

フル ver

一部だけ聞きたい・知りたいという方は、下の各項目をチェックしてみましょう!

AV女優になったきっかけについて

※質問をタッチすると開きます。

インタビュー内容

▼ セクシー女優になったきっかけは?

将来の夢がありまして、そのためにお金を貯めたいなと思ってセクシー女優になりました。

▼ その前にセクシー女優になろうと思ったことはありましたか?

なろうと思ったことは…正直言うとないんですけど、ただやっぱりメディアに出てるAV女優さんとかは自分も未定たし知っていたので、興味というものはありました。

▼ 面接を受けてみようと思ったのはどうして?

さっきも言ったんですけど、AVというものに興味があったし、あとは紹介してくださった肩の話を聞くと金銭面のことだったりとかもう詳しく教えてくくださったので、それを聞いてもっとさらに話を詳しく聞きたいなと思って面接を受けてみました。

▼ 面接を受けた印象はどうですか?

最初はやっぱりどんな人が出てくるんだろうって言うか、ちょっと怖い人が出てくるのかなっていう気持ちもあったんですけど、実際あってみたらすごくフレンドリーな方で、雰囲気もすごく良くてその辺はすごく安心して面接を受けることができました。

▼ 最終的にセクシー女優をやろうと決断するその決め手は何でしたか。

やっぱりお金の面なんですけど、月にどのぐらい稼げるのかとか、AV女優さんにも単体と企画というやっぱりジャンルがあるじゃないですか、そのジャンルごとにこのくらい稼げるんだよっていうのも本当に詳しく教えてくださって、それだったら普通のお仕事よりかは自分の将来の目標金額に向けて稼ぐことができるかなと思ったので。

撮影の思い出と活動について

※質問をタッチすると開きます。

インタビュー内容

▼ 契約からデビューするまで期間どんなことを考えてましたか?

最初の宣材写真だったりとか、メーカー面接周りだったりさせていただいて、その時は私も頑張ろうという気持ちで前向きな気持ちだったんですけど、ただいざデビューするメーカーさんが決まって、で撮影日も決まりましたってなった時に、友達にばれるだったりとか家族にバレてしまうのではないかという不安な気持ちがちょっとずつ芽生えてきてしまって、その時に私はマネージャーに「ちょっとこの話はなしにしてもらえませんか」っていう連絡をしたんですけど、その不安な気持ちも全部伝えてマネージャーに…

その時マネージャーが言ってくださった言葉は、「なんでやめちゃうの」っていう言葉ではなくて、「リリカがそう思うならなしにしてもいいし、本当にやるかやらないかは自分の意思で決めることだから〜」ってことを言ってくださった時に、あ〜なんかすごく自分のこと私のことを考えてくださってるんだなっていうのがあって、その悩んだ期間も結構短い期間だったんですけど、マネージャーさんが私のことを本当に考えてくださってると思った時に、その期待に応えたいなっていう気持ちが出てきて、それでやってみようという気持ちになってデビューしました。

▼ AV女優さんの活動期間はどれぐらいですか?

活動期間は私は1年2ヶ月目です。

▼ 何本の作品に出演しましたか?

明確にはわからないんですけど、何本でしょう…60〜80くらい?ですかね(笑)

▼ 最初の作品撮影時の思い出ってありますか?

撮影時の思い出は、もう前日の夜はまったく寝れませんでした。もう緊張しすぎて、「どうしよう、本当にAV女優になるんだ…」っていうなんかワクワクした気持ちと、ただ単に緊張する気持ちでまったく寝れないまま当日になってしまったっていう印象なんですけど、いざ現場に入ってみたらそのメーカーさんのスタッフさんだったりとかマネージャーさんもすごく気楽に接してくださったとゆうか、私の緊張を無くしてくださるような、フレンドリーに接して下さって、逆に私なんでこんな緊張してるんだろうという気持ちになってしまって、今思えばすごく楽しくやれてたのかなっていうか楽しかったです。

▼ 撮影2本目以降はどうですか?

2本目以降は、もちろん前日の夜は緊張して寝れない時もあったんですけど、ただ一本目で自分の中でもう私AV女優になったんだって吹っ切れたっていう言い方は違いますけど、なんかすごく気持ちが固まったところがあって2本目以降も楽しくやらせていただいてます(笑)

▼ 現場って怖いイメージありましたか?

AVに入る前はそういうイメージはありましたけど、いざ現場に行くと全然そんなことはなくて、女優さん1番に考えてくださっているので皆さんが。なんで本当に撮影現場は安心してお仕事できるなと思いました。

▼ 強要されるんじゃないかなどの不安はありましたか?

それはもう事前に監督面接っていうものがあるので、そこで自分がやりたくないこと、これはちょっとできないですっていうことをちゃんとお伝えした上での台本をもらってで撮影があって、それは本当に安心してできると思います。

AV女優のお仕事について

※質問をタッチすると開きます。

インタビュー内容

▼ 台本で「梨々花を演じる」ということについてはどうですか?

演じるのは私はすごく好きです。多分みんななりたい自分っていうか理想像があると思うんですけど、それを台本にしてくださってなりたい自分になりきれる場ってなかなかないと思うんで、すごくいい経験だなと思ってます。

▼ この業界でお仕事して楽しかったことは?

お化粧だったりとか髪型とかはきれいにメイクさんが仕上げてくださることが嬉しい気持ちになります。なかなかないのでそういうことは。あとは、メーカーのスタッフさんだったり制作のスタッフさんだったりとかってすごく面白い人たちが多くて、キャラが濃いというか。なかなか普通の場では出会えないだろうなっていう方達が多いので。私も人が好きなのでそういう人たちと一緒にお仕事できるっていうのが私の中では楽しいことの一つです。

▼ 逆にツラいこと大変だったことは?

大変だなツラいなって思ったことは、撮影中色々あると思うんですけど、しいて言うなら現場の入り時間が早いところ。朝早く起きなきゃいけないって大変さはあります。最初のころはそうでした。今はもう慣れちゃいましたけど。(笑)

▼ 普段やったことないプレイって大変でしたか?

大変というか、対位とか、やったことない対位だとか、あと顔にかけられたりとかは、今までそんな経験はないので、大変というよりなんですか 新鮮感の方が大きかったです(笑)あと大変っていうのは、次のシーンに行く時の身なりを整えたりするのは、洗い落とさなきゃいけなかったりするので…

▼ 相手役の男優がタイプじゃない場合ってありましたか?

中にはそういう人もいるかもしれないですけど、私は特にそういう思ったことはないですけど、それはマネージャーさんとかに言えば、対処してくれると思うので。

日常のこと・梨々花さんについて

※質問をタッチすると開きます。

インタビュー内容

▼ 撮影日の前日って何をしてますか?

撮影日の前日は、台本の確認、最終確認と、台本とちょっと似たような作品を見たりとか、自分が撮影に挑むイメージトレーニングっていうんですか、それをしてから寝るようにはしています。

▼ 撮影時に気をつけていることは?

まずはスタッフさん全員に挨拶をすること。
制作の人たちにも気を遣ってるんですね。
撮影の予定表っていうのを配られるんですけど、その撮影によってはその予定がちょっとずれたりとかもしたりするんですけど、その時にスタッフさんが次どんなシーン行くのかなっていうのを自分で見て確認して、スタッフさんに呼ばれる前に現場につくっていうのを私は心がけています。

▼ 撮影がない時って何をしてますか?

撮影がない時は自分の好きなことですね。友達とご飯いったりとか、お買い物しにいったりとか、本当にリラックスできることをしてます。

▼ AV女優になる前のお仕事は?

前の仕事はアパレルの販売員をやってました。

▼ 月に最高どのくらい稼いだことがありますか?

月によよってやっぱりお仕事の量が変わってくるので、月によってバラバラなんですけど、お仕事がすごく多いときは100万越えたりする時もありますし、月によってはお仕事が少なくなる時もあるんですけど、その月も普通のOLさんよりかはたくさんお給料はいただいています。

▼ 将来の夢は?

将来の夢は、私は飲食店をやりたいなと、自分でお店をやりたいなと思ってます。

最後にひとこと

梨々花さんからのひとこと

色々な不安や疑問を持ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私も最初はそうでした。事務所のマネージャーさんだったりとか、メーカーのスタッフさんだったりとかはポジティブに私たちのことを後押ししてくれる世界なので、ぜひお話だけでも聞きに来ていただけたらと思います。

もちろん将来の夢や目標を持ってる女優さん方も多いので、ぜひ皆さんもこの世界に一歩踏み込んでみてください。

-未分類
-,

Copyright© 「SWRA-スーラ-」AV女優のお悩み解決サイト , 2020 All Rights Reserved.