AV女優になりたい方

AV女優になるためには、まずプロダクションに所属することから始まります。 しかし、AVプロダクションもたくさんあり、結局どのプロダクションを選んだらいいのか、わからない方も多いと思います。 「所属するプロダクションによっ […]

AV女優になるためには、まずプロダクションに所属することから始まります。

しかし、AVプロダクションもたくさんあり、結局どのプロダクションを選んだらいいのか、わからない方も多いと思います。

「所属するプロダクションによって何が違うのか」

この部分を把握してから、どのプロダクションに所属すべきか考えることが、あなたのモデル人生を左右する、とても大切な部分になります。

プロダクションによって何が違う?

プロダクションによって異なる部分は、大きく以下の3つ。

  1. ギャランティの割合
  2. 仕事を紹介できる幅
  3. モデル(AV女優)さんとプロダクションの関係性

ギャランティの割合

ギャランティに関しては、プロダクションとの契約時にしっかり話あって決めること。相場としては30%〜50%。

仕事を紹介できる幅

仕事を紹介できる幅と言うのは、AV女優のお仕事だけじゃなく、撮影会、イメージビデオ、グラビアなど、多方面に顔が広いプロダクションの方が、AVのお仕事がなくても色々なお仕事を紹介してくれるので、単純に稼ぎやすくなります。

わかりやすく言えば、運営歴が長く、メーカーさんとの幅が広いプロダクションがいいと言うことです。運営歴が数年とかだと、特定のメーカーさんとしか関わりがない場合があるので、営業に行ってダメったら次はないっていうことになるので、ちょっと残念ですよね。

モデルさんとプロダクションの関係性

最後の「モデル(AV女優)さんとプロダクションの関係性」ですが、これはAV女優としてある程度長く頑張っていきたいなら、特に大事なポイントになります。

仕事としてやると割り切っていたとしても、やっぱりマネージャーとうまくいっていないと、イライラが募ってお仕事にも支障が出てしまうもの。

大手のプロダクションでは、担当者がコロコロ変わったり、相談してもまともに取り合ってくれなかったりなど、色々なクレーム?を耳にします。

大手プロダクションは名前が知れ渡ってるので、悪いと言うことではありませんが、どうせやるなら少しでも楽しく仕事をしたい!という方なのであれば、プロダクションとモデルさんの距離が近い中堅あたりのプロダクションがベターな選択だと思います。

結論、どんなプロダクションがいい?

プロダクション選びで悩むのは当たり前です。この3つを満たすプロダクションこそ、業界歴30年の総合プロダクション「DINO-ディノ-」です。

一人でも多くの女性を輝かせることをモットーに、一人一人にあったお仕事のスタイルを提案しています。女性第一を考えているので、もちろんギャランティも業界最高水準の50%で設定。寮もあるし、交通費も支給。

  • いつまでに◯◯円どうにか稼ぎたいんだけど…
  • こんな状況なんだけどどんなお仕事があるんだろう…</li
  • こんなわたしでもお仕事できるのかな…

どんな状態でもまずは相談してください。このお仕事をやってみようかと考えてるのって、誰にも相談できないですよね。。。

DINOに所属することだけを目的とせずに、いい相談相手として連絡してみてください。強制や強要は絶対にしないとお約束します。

「DINO-ディノ-」公式サイト