カテゴリー
AV女優になる AV女優のお仕事について

経験者が伝える!AVプロダクション選びのコツと面接のポイント

いざAV女優になりたい!!と、決意したとき、最初に悩むのはプロダクション選びだと思います。

ひとくくりに「AV業界」と言っても、プロダクションの数って本当にいっぱいあるので、最初のプロダクション選びは1番重要なところになってきます。

そこで、これからAV女優になるという方がプロダクション選びで失敗しないために、今回はわたしなりの体験談を交えてポイントをお話していきます。

求人誌や求人サイトの情報は本当?

風俗のお仕事をしていたり探していたりすると、ナイトワーク専用の求人誌や求人サイトを見たりすると思います。最近は登録しておけばお店やサイトのほうからスカウトが届くサイトやアプリもあります。

こういった求人誌、サイト、アプリ系のものを上手に使いたいのですが、「AV」や「プロダクション」というカテゴリで絞り込んだだけでもけっこうな数のプロダクションが出てきますよね。

年齢等、大まかな条件や内容はだいたい書いてあるのですが、なんせ多数ある中から選ぶのって本当に迷っちゃいます。

まず最初の注意点

ここでわたしから言えることは、『誇大広告に騙されるな』これに尽きます。条件、待遇、どれだけ良いことを並べてあっても実際にそのとおりになることは、あまりないです。

それでもやっぱりメリットは多い

ですが、頑張り次第でその条件以上を達成することもできちゃう、それがAVの世界なんです。

頑張れば実力は必ず付いてきます。それをしっかりプロダクションも認めてくれますから、頑張れば頑張っただけの結果はしっかり実感できると思います。

最初は不安も大きいかもしれないですが、「頑張ったぶんがそのまま結果につながる」っていうのは、「やる気」だけではなく「自信」jにもつながります。

よく言われる「褒められると伸びる」これを上手に自分のメンタルコントロールに入れていけば、頑張った結果を認めてもらえたときの気持ちって「快感」とも言えるくらい!!

よく書いてある所属祝い金って?

だいたいのプロダクションの募集ページに書いてある「所属祝い金」これ、魅力的な数字が具体的に書いてあります。少なくても10万円、多いところだと100万円などと書いてあるところもあります。

うん、かなり魅力的ですよね…

面接を通過して所属するだけで、少なくても10万円が手に入るとなると惹かれるのも当然です。当然なんですが、いくらAV業界とはいえ「ただ所属を決めるだけで10万円の所属祝い金がもらえる」そこには正直あまり期待しないでください。

「期待しないで」ってどういうこと?

プロダクション側も嘘で書いてるわけじゃないんです。じゃあなぜわたしが「あまり期待しないで」と言うのか。そこにはかなり厳しめの条件が付いてきちゃうからです。

例えば、「最初からかなりのルックスやテクニックがあって単体女優として充分にやっていける」ですとか、そのうえ「NGプレイ一切なしでどんな要望にも完全に応えられる」などです。

「単体としてのお仕事を〇本こなしたら支給します」というところもあります。他のプロダクションからの移籍でそれなりに実績のある女の子だったら不可能なこともないのですが、初めて「AV女優になろう!!」としてる女の子には厳しい条件がほとんどです。

なので、最初からそれに期待しないほうがいいというのがわたしの本音です。

所属祝い金を受け取れることはちゃんとあります

所属して祝い金をもらったはいいけれどお仕事をすることなく辞めてしまう可能性なども考えたら、それなりの条件が付随するのもわからなくはないです。

特に所属祝い金が50万円や100万円、と大きな数字で書かれているところは逆に要注意です。それだけしてでもとにかく女の子を集めないといけない、というプロダクションが多いので、他のプロダクションと比べたら、結局祝い金はもらえない、仕事内容はあまりにハードでやっていけない。そんな可能性が高いということになっちゃいます。

ただ、所属祝い金に関しては「嘘」ではなくて「頑張り次第」という認識を持っていてください。支給される可能性がないわけではないんです。

スカウトって信用していいの?

繁華街を歩いていて、スカウトの人から「君、AVのお仕事とか興味ない?」と声をかけられることもあります。柔らかく誘ってくるスカウトもいますが、いきなり「ホストに売掛とかない?」「担当にもっと使いたくない?」なども実際ありました。

まぁ、わたしの経験からして確かに風俗のお仕事をしている女の子でホストクラブに通っている女の子の割合は高かったですが、もちろんそれだけではないので、いきなり声かけられて「AVやってみない?」だとびっくりしますよね。

「スカウト」は見極めと使い方次第

スカウトも本当に人それぞれなので一概に良いとか悪いとか言えないんですが、彼らも「スカウト」というお仕事ですから、実際にスカウトを通してお仕事もらったはいいけどギャラの何割かはスカウトの手に渡ることになります。

そうなると、簡単に言うとあなたがお仕事で頑張ったぶんのギャラが少なくなる、ということです。中には良心的なスカウトで、所属するまで手伝ってプロダクションから報酬を受け取ったら、あとは女の子に全部託しつつもいろんな相談に乗ってくれるスカウトもいますが、基本的にあまりスカウトはおススメはできないかな、と思ってしまいます。

ですが、プロダクションのスタッフさんが直接スカウトに出ている場合もありますので、「スカウト」ってだけで敬遠せず、とりあえず軽い話から聞いてみるのも1つの手段ではありますが。

ちょっとこのパターンは要注意!!

あえて、これだけは辞めておいたほうがいい、とわたしから警告しておきたいのは、もし、あなたがホストクラブに通っていたとして、担当もしくはお店の他のキャストから、「ねぇ、AVやってみない? 俺、いいスカウト知ってるから紹介してあげるし!!」このパターンです。

ホストの担当がお店がどうこうはとりあえず置いておいたにしても、本当に良いプロダクションを紹介してもらえる可能性って低いですし、さっきもスカウトに何割か渡るというお話をしましたがそれがさらに「ホスト」「スカウト」の両方の手に渡ることになるので…。

結果的にせっかくお仕事頑張ってもあなたの手元に入ってくるギャラは相当減ってしまうということになってしまいます。もし自力でプロダクションを探すのではなくスカウトを通す場合は、よく相手の話を聞いて判断してください。

余談ですがわたしの体験としては

デメリットもいろいろ書いてしまいましたが、実はわたしはけっこう「スカウト」ってお世話になっていました。AVだけじゃなく他の風俗店で働く際にも、「条件交渉」を代わりにしてくれたりしていたんです。

具体的には、1日の最低保証金額ですとか自分ではちょっと言いづらいお店へのお願いもしっかり伝えてくれます。彼らも誰彼構わず声をかけているわけではないので、「ちょっとわたしって見染められた?」という考え方もアリです。

AV女優になれる条件ってあるの?

AV女優になれる条件、気になりますよね。

  • 「あまり容姿に自信がない」
  • 「男性経験が少ない」
  • 「地方に住んでいる」
  • 「年齢的に…」

などなど。これに関しても、もう、一言で言ってしまいます。それは『あなたのやる気次第』です。

実は「やる気」さえ持っていれば実は大抵のことは問題にならない

ルックスに関してはメイクさんやスタイリストさんなどスタッフがプロの技であなたを1番輝かせる方法に導いてくれますし、経験が少なくてテクニックがなくても、しっかりと丁寧に指導してくれます。むしろその初々しさを自分の売りにすることだって可能です。

地方在住でも、意外にプロダクションって各地に事務所があったりしますし、都内に出向いて撮影したり、逆に都内から地方のほうに撮影に行ったりすることもあって、交通費なども支給される場合がほとんどですから、そこまで場所は気にしなくていいのかな、と。

とは言ってもどうしても気になる自分のスペック、それ、活かせます

「そうは言うけど…」そう迷う気持ちもわかります。コンプレックスがあったり、「AVのお仕事はしたいけど私に需要ある?」などとネガティブなことを考えることもあると思います。ですが、そういったセンシティブな部分も「個性」として、むしろ「ウリ」にしてくれるのがAVのお仕事なんです。

たとえば年齢に関してですが、たとえば一般的な風俗店でも、若い女の子だけを集めているお店もありますし、逆にある程度の落ち着いた年齢の女性を採用して熟女店ならではのコンセプトのお店もあります。

AVにそこまで詳しくなくても、「Hな人妻が…」ですとか「〇〇君のお母さんと…」などのタイトルだけでも見たことありませんか? そう考えると年齢って案外幅広いんです。

男性にもそれぞれ好みがあるように、多種多様のニーズがあるのがAVの世界です。ですので、自分に合ったプロダクションをしっかり選ぶことができれば、そのあたりの心配はほとんどないです。

面接ってどういうこと聞かれるの?

いろいろなこと聞かれるのはなんとなくわかるけれど、最初はやっぱり不安なものです。実際に面接の日程は決めたものの、「何を聞かれるんだろう」「準備しておくものは?」など、考えては不安になってしまうこともあると思います。

たいていのプロダクションは、「履歴書不要」と書いてあるのですが、これはプロダクション側が面接の際に記入してもらう用紙を準備しているからです。

わたしは履歴書不要とあっても、イメージアップのために履歴書持参していましたが、目を通してもらえる確率は50/50でした。それでも、やる気を見せる小道具の1つのような感じであえて履歴書を持参することはマイナスにはならないと思います。

準備されている記入用紙の概要

では、いざ面接のときには何を記入したり何を聞かれたりするのか。これは名前や年齢などの本人確認など基本的なものから、これまでの男性経験、風俗経験、得意なプレイやNGプレイなど、とにかく細かく準備されている用紙に記入をします。彼氏はいるのか、などというプライベートな質問もあったりします。

記入していくうえでわからない用語なども出てくるかもしれないですが、それは面接担当の方に確認しても全く問題ないです。面接担当者も、女の子への配慮で女性スタッフが対応してくれるときもありますし、一方、社長自ら、というプロダクションもあります。社長ではなくてもそれなりの上の役職の方が面接から関わってくることも珍しくはないのかなと思います。

主な面接の流れってどんな感じ?

流れとしては、最初に用意されていた用紙に記入した情報を元に、もっと詳しいことを聞かれていく感じでしょうか。

慣れていないと、緊張があったり、そんなこと聞くの?と思うこともあるかもしれないですが、そこはあくまで「お仕事」と割り切ることが必要になってきます。

面接担当者も「お仕事」なので、必要以上に恥ずかしがる必要もないですし、むしろここでいろんなことを素直に話すことが大切なのかな、と思います。採用されることだけを考えて無茶な返答をし、あとあとやっぱりこのプレイ無理だ…などとなったら自分が辛いですから。

知り合いにバレるのは絶対避けたいんだけど…

それでも家族や恋人、友人知人にはバレたくないという気持ちは大抵の女の子が持っている不安だと思います。顔バレ、身バレ防止の対策に関しても面接で聞いて大丈夫です。そのプロダクションがどんな方法をとっているのか教えてくれます。

たとえば、完全モザイク処理ですとか、メイクなどでわからないようにするですとか、方法はたくさんあります。ただ、やはり完全顔出しNGにしてしまうとそれだけお仕事取りづらくなってしまうのは事実なので、「顔バレしたくはないです」「身バレ怖いです」をしっかり伝えれば、プロダクションとしても出来る限りの技術を使ってあなたのリスクを減らす方法を考えてくれるはずです。

こういうケースもあるので要注意

注意点としては、この面接の段階で美容整形を勧めてくるプロダクションがあります。この場合、ほとんどの場合は美容整形のクリニック等と提携していて紹介料をもらう、などが目的で、個人的には良いプロダクションという判断はできないです。

美容整形にも相当なお金がかかります。お金を稼ぎたくてAVのお仕事をするのに、その前から高い整形費用をかけなきゃいけないなんてしんどいですよね。その上、仮に言われたとおり紹介されたクリニックで整形したとして、その後きちんとしたお仕事をコンスタントにもらえる確率は低いので要注意。

なんだかおかしいな、と思ったら、面接交通費だけもらってさくっと次を探したほうが◎。所属祝い金と違って、面接交通費は実際にほとんどのプロダクションが支給してくれます。相当な交通費がかかる遠方からの面接の場合は、前もってプロダクションによく相談しましょう。

まとめると。

プロダクション選びは本当に大切です。ここでまず躓いてしまうと、あなたがいくら頑張ろうと思っても結果に繋げることができず、ずっとお仕事をもらえず、結局次のプロダクションを探して…という面接難民になってしまいます。

それを避けるためにも、ある程度日程にもゆとりを持って、それなりの数の面接に行く覚悟を持っていて欲しいです。あなたの魅力を最大限に引き出してくれるプロダクションに出会えるまで、根気も必要かもしれませんが、ここで妥協せずに最初の「頑張り」を見せてください。

本当に良いプロダクションであれば、その「頑張り」を無駄にすることもないですし、きちんとしたクリアなお仕事をさせてもらえます。もちろん、それがそのまま稼ぎにも繋がるわけです。良い、悪い、だけではなく「相性」もあるので、「時間と気持ちにゆとりを持ちつつ慎重に」これが大事なのではないでしょうか。

あなたを最高に輝かせてくれるプロダクションと出会えることを祈っています★

カテゴリー
AV女優になる

AV女優のお給料やギャラはどのくらい?セクシーモデルの収入を調査!

お金を稼ぎたい!有名になりたい!

でも、実際のところお給料はどれくらいなのか、ちゃんと仕事はあるのか気になりますよね…

そこで今回は、AV女優やセクシーモデルに興味のある女性に知っておいてほしい、お金事情や出演作品の種類について書いていきます。

これを読んで、いろいろな働き方があることと、自分に合ったプロダクションを見つけるためのポイントの参考にしてください!

AV女優にも種類がある

まずは、AV女優の種類について知っておきましょう。AV女優には、契約や出演方法で違いがあり、主に以下の3つに分けられます。

・企画女優
・企画単体女優
・単体女優

それぞれ作品あたりの出演料(ギャラ)の違いや、撮影方法、契約のしばりなどに違いがあります。

収入はメーカーとの契約や企画とのマッチングで決まります。それだけでなく、女優さんがどのように働きたいか、例えば「短期間でたくさん稼ぎたい」「長期間で安定して稼ぎたい」なども関係してきます。

それでは、ギャラや月収も含めて、撮影の違いなどを分けて紹介します。ギャラは、プロダクションとの割合や、メーカーとの契約で決まることなので、あくまで目安として読んでください。

企画女優のギャラや月収

AV女優全体の約80%がこの「企画女優」です。企画女優はバイト感覚で出演できるお仕事も多く、名前を出したくないなどの理由で企画女優を選んでいる女優もいるからです。

1本あたりのギャラは、3〜25万円程度です。3万円の出演料というのは、オナニー動画や裸体の撮影など、男優と絡まないセクシーモデルがするような仕事内容も含まれます。

企画作品は、複数人の女優さんで1本の作品を製作することが多く、撮影時間や内容でギャラが変わるのが企画女優です。1本の作品に出演する女優さんの数が少ないほど、ギャラは高くなる傾向です。

また、企画女優はメーカーとのしばりがないので、オファーがくれば好きなだけお仕事ができます。スケジュールをうまく組めば、このあと説明する超稼げると言われる単体女優さんより稼げちゃう。それが企画女優の良さでもあります。

企画単体女優のギャラや月収

AV業界の約15〜20%が「企画単体女優」です。企画作品ですが、女優1人が1作品に出演しています。企画なので、いろいろな企画でオファーがくれば、それだけ出演できる作品が増え、お給料も上がります。

基本的にはメーカーと直接契約を結んだ単体女優さんが、メーカーとの契約が終わったあとにこの「企画単体」になります。俗に言う「キカタン」です。

最初に説明した企画女優と同じで、企画単体女優も特定のメーカーと専属契約をしていないので、受ける仕事に制限がなく、人気が出始めると爆発的にオファーがきて、月に20本もの作品に出演することもあります。

そうなると、1本約15万円〜25万円の出演で、月に20本出演すると、300万円程度のお給料になります。

企画単体女優には、単体女優から企画にくる女優もいれば、企画女優から企画単体女優になる女優もいます。自分がどのような働き方をしたいかで、女優さんの働き方を変えることもできます。

単体女優のギャラや月収

AV女優として有名で、1本あたりの単価が一番高いことから、単体女優を目指す女性が多いです。しかし、AV女優全体でみると、おおよそ1%しかいません。

単体女優は、メーカーとの専属契約を結ぶことになります。人気の度合いによって、1本の単価も違ってきて、低ければ30万円という場合もありますが、1本100万円程度が相場と言われています。

トップ女優になると、1本250万円くらいのギャラをもらえることもあるので、夢のような話ですね。これからAV女優を目指す女性には、是非1%の単体女優を目指してほしいです。

ただ、専属契約があるので、企画単体女優のように、いろいろなメーカーの作品に出演することができません。その分、単価が高いと言ってもいいでしょう。

まずは自分がどのAV女優になりたいか決めよう

アルバイトを決めるときも、やりたい仕事を決めたら、いくら稼ぎたいとか、何年くらい働く予定とか考えますよね。

それぞれに特徴があるので、自分に合ったお仕事の仕方を考えてみてください。プロダクション選びの参考にもなると思います。

企画女優のお仕事について

初心者女優さんは、企画から始めると緊張度合いが低いかもしれません。なぜなら、スタッフの数も少ないですし、時間も短く台本も少ないからです。

撮影にかかる時間も、3時間程度あれば終了することがほとんどです。ダブルワークとして、収入を増やすことも可能です。撮影する内容が簡単なのも魅力です。

1本あたりの収入は少ないですが、本数が多ければサラリーマンの月収を超えることも簡単です。同じ収入だと考えて、風俗などの待機時間を考慮すると、時給換算しても企画女優のほうがいいですね。

企画単体女優のお仕事について

企画単体女優で出演する場合、スタジオが用意されていたり、メイクさんやADさんがいたりと、本格的な撮影になります。台本は、作品によって違います。

企画単体女優をする女性は、AV女優として稼ぐ額を予め決めていて、達成すると引退していくこともあります。例えば、3,000万円貯める場合、月に150万円稼ぐと3年かからずに貯める事も可能です。

他の女優との差があれば、そこが売りになるので、人気に火が付く可能性も十分にあります。例えば、体の柔軟性が飛びぬけていて、いろんな体位に挑戦できるなども、自分の武器になります。

また、プロダクションとの契約時にNG項目を決めるのですが、NG項目が少ない方が稼ぎやすくなります。たくさんの金額を稼ぎたい場合は長く続けていくことも大事なので、自分にそこまで無理のない範囲で決めましょう。プロダクションに相談すれば、一番いい方法を提案してくると思います。

単体女優のお仕事について

新人女優さんでも、メーカーがそれまでの知名度や魅力など総合的に判断して、いきなり単体女優になることもありえます。単体女優は、メーカーと専属契約をするので、専属女優と呼ばれることもあります。

人気が出れば出るほどギャラも上がりますし、専属契約期間も延長されていきます。単体女優は基本的に月1本の撮影です。企画単体女優のように何本も出演できないので、収入面だけを考えると低い場合もあります。

単体女優は、他の女優の憧れでもあり、AV女優界の頂点ともいえます。ネットやテレビなどに出演することが多いのも単体女優ですね。ネット配信などですでにファンがついていたりすると専属契約しやすくなります。

自分にあった種類のAV女優になろう

自分の仕事スタイルがある程度決まれば、次はプロダクション選びです。どのプロダクションを選ぶかで、自分が思うような仕事ができるかが決まります。

AV女優はこのプロダクション選びがかなり重要です。稼げるか稼げないかが決まります。

基本的にプロダクションと契約してメーカーに面接をしにいくのですが、「メーカー」と「プロダクション」の関係がうまく構築できているプロダクションこそ、稼げるいいプロダクションです。

プロダクションによって企画が得意なところもあれば、女優育成を得意とするところもあります。「大手だから」はおすすめしません。大手プロダクションは「企業感」が強く対応などはしっかりしていますが、女優数が多いためあまり手をかけてくれないケースも耳にします。

初めて連絡してみたときの対応も重要なポイントです。しっかりあなたの声を聞いてくれて、不安を解消できるようなところだと安心です。

自分の意見をしっかり持てなくても、相談にのってくれることもあります。このページに書いてあることを参考にして「3年以内に、1,000万円稼ぎたいです」など、希望を伝えてみてください。

自分にあった種類の仕事ができるかどうかだけは、自分で決断するしかありません。かといって自分だけの知識で色々決めてしまうのはダメ。決断は自分ですが、相談できる相手が知識豊富だと安心できますよね。

どのプロダクションにすべきか迷っている場合は、気軽にSWRA相談室へご相談ください。業界歴30年のベテランマネージャーがあなたの不安や悩みを解消します。

カテゴリー
AV女優になる

AV女優はどうやって営業してお仕事をもらうの?

プロダクションに所属したら、お仕事を受けるためにAVメーカーに営業を行います。営業方法は、プロダクションや女優の考え方、どう働いていきたいかによって変わってきます。

ここでは、AVメーカーへの営業の方法と、お仕事をもらいやすくするコツについて解説します。プロダクションに所属した後の流れがわからないという方も、この記事を読めばその不安を解消することができるはずです。

AV女優の営業方法

AV女優の営業方法は、モデルさんが所属しているプロダクションのマネージャーが1人で営業する方法と、モデルも同行する営業の2つがあります。

単体出演を目指す女優と企画出演を目指す女優でも営業方法が違います。単体か企画かは、面接して契約したあとにプロダクションと相談して、どちらをメインに営業していくのか決めます。

基本的に営業前にモデルさんを売り込むための宣材写真を撮影し、簡単なプロフィールを作成します。これは女優の名刺代わりになるものなのでとても重要な書類です。マネージャーと相談しながら作成するので、どうやったらお仕事がもらえるか話し合って決めていきます。

マネージャー1人で営業

まずはマネージャー1人で営業する場合について説明します。

この営業方法は、営業用の宣材写真と女優のプロフィールを用意し、マネージャー1人がメーカーを回ります。なるべく早く仕事がほしい女優や企画出演などから始めたい女優さんは、この方法で色々なメーカーにどんどん営業していきます。

メーカーは、女優のプロフィールやOKプレイなどを見て、プロダクションにオファーをくれることになります。メーカーが作りたい作品に適していれば、すぐにでもお仕事をもらうことができます。

担当マネージャーと一緒にメーカー周り

もう1つの営業方法は、マネージャーと女優が一緒にメーカーに営業をします。宣材写真を名刺代わりに持参し、実際の女優さんを見てもらいます。こちらのほうが、メーカーの担当者に印象を強く残すことができます。

単体でも企画でも、オファーが来なければお仕事できません。女優さんが一緒に行くことでメーカー担当者の目にとまれば、オファーの確率が上がるので、お仕事の機会が増えることにつながります。

お仕事が決まりやすくするコツ

AV業界の営業でもお仕事が決まりやすくなるコツがいくつかあります。

まずプロダクションと一緒に営業に行く場合、営業と考えるよりもオーディションを受けるつもりでのぞんで下さい。ですが、だからといって緊張する必要はありません。一番良いのは、自然な自分を見せることです。

緊張しないように、あらかじめマネージャーと打ち合わせしておきましょう。質問されそうな内容や、売り込むポイントを決めていると、緊張も少し和らぐはずです。

プロダクションの人はたくさんの女性を連れて行っているので、緊張しないためにはどうしたらいいのか、どうやったらお仕事が決まりやすくなるかも丁寧に教えてくれます。営業が初めての人はどうしたらいいのかわからないのが普通です。気軽に相談してみましょう。

お仕事に前向きという姿勢を

どんなお仕事でもそうですが、前向きに仕事を受ける姿勢があることが前提条件です。やる気があるかどうかは、態度や話し方を見ていればわかります。

メーカーの担当者が話していることをしっかりと聞いて、質問されたら積極的に回答していきます。最低限の一般常識があることも重要です。

明るく元気に

緊張のあまり表情が硬くなってしまったり、声に元気がなかったりすると印象が下がってしまいます。AV出演の営業だからと、色気を出したりする必要はありません。

バイトや会社の面接のように、しっかりと担当者を見て、ハキハキと話すように心がけると印象がよくなります。服装は、あまり暗い色を選ばない方がいいです。事前にどんな洋服で行けばいいかプロダクションに相談してみましょう。

最終的には「人」で判断される

プロダクションがモデルさんを見てどのメーカーに営業にいくのか決めるので、あまりにコンセプトの違うメーカーには連れて行かないはずです。オファーをかけるかどうかの判断基準には、作品との相性、スタイルなどが関係します。

ですが、同じような女優がいた場合、最終的には「モデルさんの人間性」で判断されます。メーカー営業で担当者が感じたことが、そのままオファーにつながります。

「口角を上げる・猫背にならない・相手の目を見て話す」これだけで、相手に伝わる印象はよくなります。当たり前のことですが、お仕事を適当に考えてしまっている女優にはできていないことです。

『どれだけ真剣に作品に取り組める女優であるか』を売り込んでください。

プロダクションによって営業方法が異なる

プロダクションには、新しくできた会社と昔からある会社があります。新しくできた会社の場合、営業といってもメーカーとのコネクションが少ないので、会社をメーカーに認知してもらうことから始めることになります。

メーカーからすると、どんな教育やマネージメントをしているのかわからないところの女優を採用するよりも、昔から付き合いのあるプロダクションの女優を採用する方が安心感がありますよね。

業界歴が長い老舗のプロダクションには、多方面のジャンルに出演できる女優が在籍していますし、メーカー側も相談しやすいので、仕事の割合は老舗プロダクションの方が多くなります。

新人女優に仕事オファーがくる確率は、老舗プロダクションに所属している方が断然多くの機会に恵まれます。女優を売り出すコツや、向いているメーカーなどをプロダクションが選んで営業ができることも老舗プロダクションの良いところです。

結局はどのプロダクションに所属するかで、仕事がもらえるかもらえないかが変わってくるので、プロダクションに所属してから数ヶ月たってもお仕事がもらえないという場合は、業界歴の長い老舗のプロダクションに変えてみるのもいいかもしれません。

カテゴリー
AV女優になる

AV女優の応募から給料をもらうまでの流れ

AV女優を目指す女性にとって、お金が入るまでの流れって気になりますよね。

AV女優になるための応募から報酬が入るまでの流れを順番に説明します。ここで説明することは業界全体の流れであって、所属するプロダクションによって多少違いがあるので注意しまししょう。

応募から給料をもらうまでの流れ

AV業界に入るには、まずどのプロダクションに所属するのか検討するところから始まります。

所属すれば、あなたを売り込むためにプロダクションが営業をして、あなたの希望にマッチしたお仕事をとってきてくれます。そのお仕事の条件に同意できればお仕事開始という流れです。

なかには明日にでもお金が欲しいという方もいると思いますが、すぐにお仕事ができるかはプロダクションによって様々です。自分のできるジャンルを取り扱っているかも違ってくるので、プロダクションに所属する時点でちゃんと説明を受けておきましょう。

応募するプロダクションを選ぶ

プロダクションの探し方はけっこう簡単です。「AV プロダクション」などをスマホで検索すれば、いろいろな事務所が出てきます。

AV動画サイトで出演してみたいジャンルを選択して、パッケージをみて女優さんの所属しているプロダクションをたどって見つけるという方法もあります。

プロダクション選びでは、数事務所ピックアップすることをオススメします。

1件に絞らないほうがいいです理由は、募集で書いていた内容と違っていることや、条件が合わないこともあるからです。

応募する

探してピックアップしたプロダクションに応募します。

応募は、LINEでするところや、電話をするところなどプロダクションによって違います。募集ページに必ず書いているので、応募方法を守りましょう。

どうしても、応募したいのに、募集ページがないプロダクションでも、連絡して募集していないか確認するのもいいでしょう。

まずは、気軽に連絡をとってみることです。あなたが行動しないかぎり話は進まないので、緊張するかもしれませんが、ドキドキしながら応募してみてください。

電話で最低限聞きたいことを聞く

応募すれば、プロダクションから連絡がきますので、あなたがしたいお仕事ができる可能性があるかなどを確認しておきましょう。

まだ所属したわけではないので、詳細を聞いても答えてくれないこともあります。最低限あなたが譲れないことを質問するようにしたほうがいいですね。

例えば「アナルセックスはできないんですが、面接してもらえますか?」など、面接条件に合うかを確認すると、無駄な面接を受けずにすみますね。

面接

緊張するのはみんな一緒なので、面接で自己アピールができるように準備しておきましょう。例えば「女優として複数の作品に出演したいので、企画作品にも挑戦したいです」など、自分の考えをまとめているといいですね。

AV女優のお仕事内容は、全裸になれることが前提になりますよね。面接で、スタイルや身体の傷などを見るために裸になることがあるかもしれません。面接前には、肌のお手入れやムダ毛の処理をしておきましょう。

全裸を見せることに恥ずかしさや抵抗があるのもわかります。ですが、あなたが目指す仕事で体を見せることは必要なので、身体検査だと思ってください。

面接担当者は、何百人もの裸を見てきているので、面接しながらどういった仕事に向いているか、どのAV制作メーカーに営業に行けるかなど、考えながら見ています。

契約

プロダクション側から合格の連絡がきて、あなたも所属条件に納得できれば、契約しましょう。

契約書は、プロダクションによって複数枚あることもあります。すべて確実に読んでください。わからない言葉や内容があれば、確認して読み進めましょう。

契約書には、プロダクションがあなたにすること、あなたに守ってほしいことが書いています。とても重要な書類なので、自分でも大事に保管しておいてください。

もし、契約書の内容で納得できないことや、無理だと思うことがあれば、契約せずにお断りしてください。

宣材写真の撮影

ここからは、あなたの仕事を受ける準備です。

宣材写真というのは、メーカーにあなたをPRするために使用されます。服を着た写真・下着姿・裸体など様々な写真を撮影していきます。

宣材写真は、あなたができる一番初めの売り込みですので、色々な角度で撮ってもらいましょう。初めての写真撮影だと緊張すると思いますが、営業用になるので頑張ってください。

営業

宣材写真を持って、マネージャーと一緒に回ることがあります。マネージャーだけが営業するよりも、女優さんが一緒に行く方が、メーカーにとって、どんな女性なのか分かってもらいやすいです。

営業先で、メーカーさんとお話しする機会があれば、得意なことを宣伝してください。お仕事をもらうには、メーカーさんに選んでもらう必要があるからです。

AV業界には、いろいろなジャンルがありますし、女優さんのタイプも様々です。あなたがコンプレックスだと思っているところも、仕事につながる可能性もあります。

マネージャーさんとよく話し合って、自分の売り込み方をマスターして、いい条件のお仕事をもらえるようにしてください。

メーカーとの契約

営業が上手くいって、メーカーから契約の連絡がくれば、お仕事ができるチャンスがもうそこまで来ています。

メーカーとの契約は、可能プレイの確認や報酬など細かい内容になります。お仕事が欲しいからと、できないことまで可能にすると、あとで自分が泣くことになるので、欲張りすぎは、やめましょう。

メーカーは、契約した内容をもとに、プロダクションを通して、あなたにお仕事依頼をしてきます。

お仕事の選定

メーカーからお仕事依頼が来れば、内容を確認し、お仕事を受けることになります。

しかし、内容で変更してほしいところや、できない内容が来てしまった場合、お断りすることになります。他にも、報酬と見合わないような場合も、お断りするのが賢明でしょう。

初めてお仕事をする場合、どんなことをするのか、報酬は見合っているのかなど、わからないことばかりです。お仕事の選定は、プロダクションやマネージャーと一緒に考えていいでしょう。

プロダクションは、相談を受けてくれるところと、そうでないところがあります。実際にお仕事する時になって「相談にものってくれない。不安しかない」とならないように、プロダクションとの契約はしっかり考えてからしておきましょう。

お仕事開始

お仕事を受けたら、撮影日までに体調を整えておきましょう。肌の手入れなど、自分がキレイに撮影してもらえるようにできる努力は不可欠です。台本を覚えておくのも忘れないでください。

台本で流れを把握しておくことで、現場での緊張感もほぐれます。カメラアングルを調整するカメラテストをしてから、撮影します。

初めての撮影は、緊張のあまり固まってしまうことも考えられます。だからといって、お酒に頼ってしまうようなことは、絶対にやめましょう。

初めての女優さんであることは、現場スタッフはみんなわかっています。緊張していても、台本をしっかり覚えてきていたり、あいさつや自己紹介をきちんとすることで、周りのスタッフが仕事をしやすい雰囲気を作ってくれます。

お給料の支払い

プロダクションから支払われる給料は、アルバイトなどと同じで、締め日があって給料支払日が決まっていることが、ほとんどです。

支払い日までに、お金が必要な場合などは、プロダクションに前もって相談しておくといいでしょう。もちろんお仕事をしていない状態で、お金が支払われることはありません。

お給料については、プロダクションとの契約で決まっていることです。わからなくなったら、契約書を読み返してください。

柔軟に対応してくれるプロダクションを選ぼう

すぐに行けない地方に住んでいる女性の場合、プロダクションを訪問するだけで時間もお金もかかりますよね。

今は、LINEなどで面接してくれるプロダクションもあります。プロダクションを探すときに、面接の仕方を相談できるところをピックアップするのもいいですね。

ビデオ通話や写真のやり取りで面接が完了している場合、地方からの交通費+報酬で、お仕事を用意してくれるプロダクションもあります。お金が早く欲しい女性は、面接で相談してみましょう。

お仕事前にお給料を出してくれるところは、ほとんどないと考えていいでしょう。急にお金が入り用になった場合なども、できる仕事がないか相談してみましょう。お仕事をした後であれば、支払い日の相談にのってくれるプロダクションはあります。

簡単なお仕事で、単価の良い仕事もあるので、プロダクションから借りるのではなく、何か仕事ができないか相談することをオススメします。

プロダクションによって、あなたへの待遇は全く違います。全額プロダクション持ちでお仕事準備をしてくれるところもあれば、自分でお金を払って準備しないといけないところもあります。

まずは、応募して条件や待遇などを聞いて、考えてみてください。あなたと条件の合うプロダクションは必ずあります。1件だけで決めないで、納得するまで探してみましょう。

カテゴリー
AV女優になる

AV女優の面接で注意すべき3つのポイント

初めての面接は、どの業界でも緊張しますよね。そこがモデルプロダクションだとしたらなおさらです。

今回は、面接を受ける前に準備できることや、注意しておくこと、プロダクションチェックのポイントなどを、3つにまとめています。

足を踏み入れたいけれど、なんとなく怪しい・怖いと思っている女性は、あなただけじゃありません。入ってみると、手厚いマネージャーがいたり、思いのほかアットホームだったりと、あなたが想像するような、ダークな環境ではないので、緊張しないでください。

面接に必要な書類と応募条件

3つのポイントをお話しする前に、必要なものや応募条件を解説します。

基本的にAV業界に応募できる条件は、高校を卒業した18歳以上。学校に在学中だとお仕事ができません。あと20歳未満は親の承諾書が必要です。

AV女優になる際の必要書類として絶対に欠かせないのが「免許証」か「パスポート」。顔写真がついてればいいの?と思ってしまいますが、住居カードやマイナンバーでは現状では無理のようです。

AV撮影以外のお仕事、たとえば撮影会やイメージビデオなどは、メーカーによって多少の違いがあるようですが、住民票の写しでOKだったりもします。

身分証明が必要な理由は、プロダクション側の年齢確認も理由の一つです。たまに年齢をごまかして面接にくる方もいるようです。確かにたくさん稼げて魅力的なお仕事ですからね…

他にも、プロダクションとあなたがこれからお仕事する関係になるかもしれないので、身分証明をすることで信頼関係も作りやすくなるんです。どこの誰だかわからない女性を、プロダクションも面接したいと思いません。

身分証明書の悪用などが心配な場合、身分証を提示するだけにして、コピーをしないよう伝えることもできます。

あとは、面接のアポイントをとった時に、言われるものを持参するだけです。面接のポイントを確認してしっかり面接を受けてきてください。

ではここからが本題、面接時のポイントについて見ていきましょう!

【ポイント1】プロダクションをしっかりと見極める

面接は、あなたが面接されるだけではありません!あなたもプロダクションを面接してください。

面接に訪れると、プロダクションの一室に案内されます。社員さんの対応や事務所内をできるかぎり見ておいてください。担当者が来たら、最初に名刺を渡されたり自己紹介をされます。次は、あなたの番です。ハキハキと名前を伝え、身分証明をしましょう。

担当者からの質問には、作らずに素直に返答してください。「何か質問はありますか?」と聞かれたら、不安に思っていることやお仕事の紹介手順など、気になることをどんどん質問してください。

もし、何かを隠しているような話し方だったり、はぐらかされたりしたら、あなたからNGを出してもいいでしょう。プロダクションに所属するということは、あなたの将来を預けることになるので、信頼できるかどうか、きちんと自分で見極めてください。

ただし!「面接に来てあげているの」「こっちが選んでいるのよ」という上から目線で、面接に行くのは正しくありません。下手に出ることもありませんが、緊張のあまり、いつもとは違う自分にならないように気をつけてください。

【ポイント2】自分の希望している条件をはっきりと伝える

プロダクションには、AV以外にも様々な仕事依頼が来ているかもしれません。あなたが、どういった仕事を希望するか前もって考えておき、はっきり答えられる準備をしておきましょう。

例えば「100万円貯金できるように仕事がしたい」「毎月30万円はほしい」など具体的な数字があれば、伝わりやすいです。

プロダクションとあなたのギャラ割合など、難しい話をされるかもしれません。最初はわからないと思うので、どんどん質問して納得したうえで回答してください。

お仕事を受ける条件や、どこまでOKなのかも考えておくと話が早いです。その場で質問されて、流されてOKしてしまわないようにしてください。

顔出しについては、細かく聞かれるポイントです。雑誌・ホームページ・SNS・ポスターなど、どこまで顔出しできるのか、担当者と細かく話してから回答してください。

顔出しするほうが、仕事依頼はもらいやすくなります。しかし、あなたが楽しくお仕事できない状況では、長続きしませんし、後悔する原因にもなってしまうので慎重になってくださいね。

【ポイント3】当日の契約を迫ってくるプロダクションや事務所に注意

あなたのことを気に入って所属してほしいと思うと、プロダクション側は契約をすぐに申し出てくることがあります。あなたも信頼できて契約したいと思えば、契約書にサインしたくなりますよね。

ちょっと待ってください。本当にいいんですか?基本的にプロダクションと契約すると、他のプロダクションには所属できませんし、契約期間が終わるまで在籍することになりますよね。

契約をその場で申し出されれば、嬉しくなる気持ちは理解できます。しかし、当日はやめておきましょう。最低1日は、面接のときに言われたことや、自分の希望する仕事を見つめなおす時間を作ってください。

もし、契約をしてしまった後に「やっぱり考え直したい」となった場合、クーリングオフ制度を利用して解除することもできます。契約した日を1日と考えて8日目までに、書面で契約の解除を申し出る方法です。

契約は、簡単に考えることではありません。他のプロダクションも検討しましたか?面接を行ったプロダクションが気に入って契約しようと思った理由はなんですか?

契約して所属する価値があるプロダクションなのか、自分に聞いてみてください。

プロダクション選びは超重要!

プロダクションに所属するというのは、お仕事を受ける窓口を決めることです。どんなお仕事を取り扱っているのか、満足する報酬は受け取れるのかなど、たくさん迷ってください。

すぐにお金が必要だからと契約しても、すぐにお仕事を受けられる保証はありません。その場の雰囲気に流されないで、一呼吸おいてから行動するように心がけてください。

あと、「大手だから」という理由で決めるのも注意。マネージャーがころころ変わったり、仕事が全然回ってこなかったり、対応が業務的すぎたりと、ネームバリューがある反面デメリットもあります。

個人的なおすすめは中堅あたり。大手すぎず小さすぎず。しっかりあなたのことを見てくれるし、マネージャーとの距離も近いので相談しやすかったり、色々良いところがあります。「働きやすさ」って超重要です。

プロダクション選びを失敗すると、所属しているために他の仕事ができなかったり、仕事依頼が来ても、満足できない報酬かもしれません。そうならないために、プロダクション選びは、慎重に行ってください。

契約オファーが来ても保留にして、複数のプロダクションに面接に行くこともできます。あなたが、一番楽しくお仕事ができて、輝けるプロダクションに出会ってください。

カテゴリー
AV女優になる

親や彼氏(旦那)に顔バレや身バレしないで内緒でAV女優にはなれる?

昔に比べて、社会的にAV業界がオープンになり、テレビにも出たり、SNSで話題になったりと、AV女優業というお仕事が認められ始めてますよね。

以前よりハードルが下がったためか、AV女優になりたい女性も増えてきていますが、やはり親や彼氏、旦那には隠したい、バレたくないと思う人も多くいます。

そこで今回は、親や彼氏、旦那に内緒でAV女優になれるのか、バレてしまった場合に起きてしまうこと、バレないための対処法についてお伝えします。

これからAV女優になりたいという方は参考にしてくださいね。

AV女優が最も恐れていることは?

最初にも書きましたが、AV女優が働いている上で最も恐れていることは、親や彼氏、旦那など親しい人にAV女優をしていることがバレてしまうこと。

万が一バレてしまうと親との関係が悪くなる、友人を失う、旦那と離婚の危機になんて可能性が高くなってしまいます。

確かに、親や彼氏、旦那に自分の職業がバレてしまい、嫌な思いをした女性は少なくありません。

AV女優をしていることがバレないようにするための対処法は後ほどご紹介しますが、まず初めに、身近な人にAV女優であることがバレてしまった場合どうなってしまうのか、母親・父親・彼氏・旦那目線でご紹介します。

母親にバレしまった場合

実は、「AV女優をしているのではないか?」と、バレてしまう人物として一番多いのが「母親」です。

なぜバレてしまうのか。これは「女の勘」で見抜かれてしまうケースが多くあります。ましてや親子、なんとなくでわかってしまうようです。

この女の勘というのは、「雰囲気が急に変わった」、「綺麗になった」、「羽振りがよくなった」などの理由から、「ちょっとエッチなビデオに出ているんじゃないの?」と聞かれてバレてしまったというパターンです。

しかし、実際に母親にバレてしまっても、娘のことを厳しく問い詰めるようなことはほとんどないようです。母親としては、とりあえず「自分の娘がAV女優なのか」を確認したいのです。

確認をして娘がAV女優として働いていることがわかると、応援してくれるケースも多くあるようです。

「あなたがAV女優として働いていることは分かったわ。隠し事をされるのは好きじゃないから、知れて良かった。お父さんは、あなたがAV女優をやっていることを知らないよね?そしたらお父さんには内緒にしておくから、頑張るのよ。」

このような感じで、父親にバレていなければAV女優をしていることを秘密にしてくれて、見守ってくれます。

同性ということもあり、母親は基本的に何をしていても娘の味方になってくれて応援してくれる存在です。母親だけにバレてしまった時は、正直に話し味方になってもらうのがいいかもしれませんね。

父親にバレてしまった場合

父親に自分がAVに出でいることがバレてしまう理由としては、父親がAV好きで新作AVをチェックしに行った時に、自分の娘が出ているAVを見つけてしまうというパターンが多くあります。

この時、父親がとる行動として大きく分けて2つあります。

強制的に連れ戻そうとする

まず1つ目の行動、「強制的に連れ戻そうとする」。

大半の父親としては、大切に育ててきた娘がAVに出演して、世の中の男性の慰めものになっているという事実にショックを受け、我慢出来ず実家に強制的に連れ戻そうとします。

この時、一番最悪なパターンは、母親は娘がAVに出ていることを知らないことです。先に母親にバレている場合は、上記でもご紹介しましたが、ほとんどの場合、母親は娘の味方になってくれます。

そのため、父親が母親に娘がAVに出ていると訴えて、実家に連れ戻そうとしても、父親を落ち着かせて娘の味方として動いてくれる事があります。

しかし、母親が娘がAVに出ている事を知らない場合、父親と一緒になって実家に連れ戻そうとするはずなので、バレそうならまずは母から、がいいかもしれません。

何も言わない(言えない)

そして2つ目の行動は、母親にも娘にも何も言わないという事です。

AVを日常的に見ているという事が母親にバレてしまい、夫婦関係がギクシャクしてしまう、娘に父親がAVを見ているとバレると毛嫌いされてしまう可能性もあり、何も言えないという父親もいます。

自分の娘が出ているAVを見て抜いてしまったと母親にバレてしまったら、娘よりも父親の方が修羅場になってしまいますよね。

自分の父親はどっちの行動をする性格なのか、しっかりと把握しておきましょう。

彼氏・旦那にバレてしまった場合

彼氏や旦那にAV女優をしている事がバレてしまった場合、別れたり離婚をしなければいけないケースが多くあります。

結婚をしているのであれば、AV女優という職業で稼いだお金をどのように使用していたのかで多少は変わってきますが、離婚をしているケースが非常に多いです。

彼氏や旦那がいる女性は、AVに出ている事がバレてしまうと、その後の関係を続けていくことはとても難しいのが現実です。

AV女優として働くのであれば、バレないように対策をしっかりとしていきましょう。

バレないための対策とは?

ここではAV女優をしていることを親や彼氏、旦那にバレないようにするための対策をご紹介していきます。

少しでもバレないようにするために、しっかりと読んでおきましょう。

稼いだお金は貯金しよう

AV女優として働き始めると、作品にもよりますが高額なギャラを手にすることになります。

沢山お金があると、高価なバックや化粧品を購入したり、エステなどに通って綺麗になったり、羽振りが良くなったりしてしまいます。

急に羽振りが良くなると、あやしまれてしまいますよね。あやしまれないようにするためにも、AVに出演して稼いだお金は貯金しておくのが理想です。

また、生活感や身なり、メイクも今までと同じようにして過ごした方がバレにくいので、今までと同じように生活して行くのがポイントです。

パッケージ写真を加工してもらう

バレないための対策2つ目は、パッケージ写真を加工してもらう方法です。

AVを購入・借りる時にパッケージ写真で、親・彼氏・旦那にバレてしまう可能性があります。

パッケージを見てもバレないようにするために、パッケージ写真を加工してもらいましょう。

写真加工と言っても様々な方法があるのですが、一番わかりやすいのは顔や体にある特徴的なホクロを消してもらうのが一番オススメです。

また、プロのメイクさんにメイクしてもらう時に、「親バレが心配なので、バレないようなメイクでお願いします」と一言声をかけるといいでしょう。

AVに出演する際、基本的にプロダクションに所属するのですが、そのプロダクションの面接時に「顔バレ・身バレはしたくない」とスタッフに伝えれば、あなたの希望にマッチしたお仕事を紹介してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

顔バレリスクの少ないAVに出演する

バレないための対策3つ目は、顔バレリスクの少ないAVに出演することです。

顔バレリスクの少ないAVとは、ネット限定配信の作品や企画作品があります。

ネット限定配信の作品の場合は、AVを見るためには有料の会員登録をしなければいけません。

有料会員でないとAVを見ることができないので、バレてしまうリスクが低くなります。

企画作品の場合、複数のAV女優が出演するので、パッケージに名前や姿が大々的に出ることがありません。

単発でのお仕事よりも企画作品の方がギャラは低くなってしまいますが、親や彼氏、旦那にバレてしまうリスクは回避することができます。

一人暮らしを始める

もし、両親と一緒に住んでいるのであれば、一人暮らしをしましょう。

AVの作品によっては、夜中から撮影が始まり午前中に帰る場合もあります。

生活サイクルが変わってくると、AV女優をしていることがバレてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、プロダクションなどからの郵便物で、AVに出演していることがバレてしまったという女優もいます。

両親にバレないようにするためにも、AV女優になるときには一人暮らしをおすすめします。

コンプライアンスの確認をする

コンプライアンスの確認をするというのは、プロダクションの契約内容を確認することです。

契約内容には「顔にモザイクを入れる」と書いてあるのに、実際に作品を見てみるとモザイクが入ってなかったなどの契約違反をするプロダクションもあるようです。

AV女優になってプロダクションに所属するときには、しっかりと契約内容を見て、コンプライアンスを守ってくれるのかを確認しましょう。

相談は同業者にする

どんなお仕事をしていても、誰かに相談したくなるときはありますよね。

「AV女優をやっている事バレたくないし、誰に相談したらいいかわかない」と悩むときは、同業者に相談しましょう。

同業者だからこそ口が固いですし、的確なアドバイスをしてくれます。

もちろんプロダクションのマネージャーに相談するのもありです。マネージャーとモデルさんの距離がなるべく近いプロダクションに所属するのもポイントです。

親や彼氏・旦那にバレないために

今回は、親や彼氏・旦那にバレない対処法について、バレてしまった場合についてご紹介していきましたが、いかがでしたか?

同性である母親は娘の些細なことでも気がつくので、バレてしまったという女優さんもたくさんます。

バレないようにすることは必要ですが、万が一バレてしまった場合の対処についてなど、所属しているプロダクションと、あらかじめ相談して決めておくのがいいでしょう。

事前にプロダクションに相談しておけば、架空の会社に勤めているなど口裏を合わせてくれますし、名刺を作ってもらうこともできます。応募時に対応できるか聞いてみるのがいいですね。

バレないでAV女優をするためにも、今回紹介した対処法を実践して楽しくお仕事をしていきましょう!

カテゴリー
AV女優になる

AV女優は素人や未経験でもできる?はじめての人向けのおすすめの仕事は?


AV女優を目指している女性が多くなり、素人や処女を売りにしたAV作品が以前よりも増えています。でも、初めての撮影を考えると緊張もするし、不安にもなりますよね。

いきなりAV女優に挑戦する勇気がでない方でも、色々な経験をすることで、少しずつ気持ちもほぐれてきます。挑戦してみたいけれど、少し不安を感じている方に、撮影で緊張しない方法やお仕事をご紹介します。

現役の女優さんに憧れている素人さんも多く、AV女優さんのSNSを見ると、女性のフォロワーさんがたくさんいます。キラキラしている女優さんを見ていると、同じ世界でやってみたいと思いますよね。

AV女優は素人(未経験)でもなれる?

結論から言いますと、AV女優は未経験の人でもなれます。素人で未経験を売りにした作品の需要は高いので、あなたが一番キレイに見えるようにプロが撮影してくれます。

人前で裸になることに、最初は恥ずかしさもあるでしょうし、緊張もすると思います。その緊張の先には、あなたが目指すキラキラした世界が待っています。

AV女優の約8割がほぼ未経験!

風俗や着エロ作品などを経験して、AVデビューする女性もいますが、8割以上の女性が未経験で、デビューしています。

「人前にでるのが恥ずかしい」「カメラを向けられると顔がこわばる」など、撮影が本当にできるのか不安になることもありますよね。

似たような仕事を経験することで、あなたの不安が消えていくとしたらどうでしょうか。魅力にあふれた未来のあなたが想像できるようになります。最初の一歩は、とても小さいことから始めませんか?

素人(未経験)のモデルさんにおすすめのお仕事

ここからは、AV女優になりたいけれど、自信がないあなたにオススメのお仕事を紹介します。撮影会・体験動画・ライブチャットは、どれもあなたが目指す世界に近いお仕事です。

デビュー前に経験して、AV女優として自信を持ってください。もしかすると、デビュー前にあなたのファンになってくれる方がいるかもしれないお仕事です。

カメラ目線で話せるようになったり、少しずつ脱ぐことに抵抗がなくなっていったり、あなたの不安に思っていることを一つずつ解消することができます。

今だからこそできることが、たくさんあります。あなたの魅力を高める方法が実はいろいろあるんです。

撮影会

プロを目指すカメラマンや、カメラ愛好家の方などの被写体(撮影モデル)になるお仕事です。撮影は、私服やコスプレ・水着などの衣装を着て撮影します。

最初は、カメラマンが指定するポーズをしてみましょう。カメラマンがどんどん撮影していく中で、最高のショットを撮ってくれるでしょう。カメラを向けられることに慣れてくれば、あなたが自然にポーズをとることもできるようになります。

撮影会を継続していくと、毎回撮影に来てくれるファンができるかもしれません。カメラマンは一人とは限りませんので、どこから撮られてもキレイな自分でいられるように、自分磨きが進むかもしれませんね!

体験動画

プロダクションによっては、すぐに本格的な撮影に抵抗がある女性向けに、体験動画やお試し動画などを実施しているところもあります。

たくさんのスタッフが近くでいる状況で裸になり、AV男優さんと絡むのは、やはり未経験であったり初心者さんにとっては抵抗がありますよね。

でも、カメラマン一人だけだとどうですか?彼氏が動画を撮りながらSEXしたことがある女性もいますよね。その感覚でできる撮影が体験動画、お試し動画です。

演技やセリフがあり、スタッフに囲まれながら撮影するAV作品とは違い、プライベート感覚に近い状況で撮影するので、SEXを経験している女性であればそれほど抵抗なくできるお仕事です。

演技する必要はなく、男性のアシストに体をゆだねるだけでいいんです。「気持ち良くなって声が漏れちゃった」「男性の顔を見ようとしたら、自然にカメラ目線になっていた」なんてことも普通のことです。体験動画なので難しい注文をされることはありません。

ライブチャット

女の子がリアルタイムに顔出しで、コメントを読みながらお話しするようなライブチャットも、人気があるお仕事のひとつです。サイトもたくさんあって、スマホアプリで配信することもできるので、気軽に始めることができますね。

目の前にあるのは、スマホだけなのでそれほど緊張することもありませんよね。セクシーなライブチャットは、お金を払って見る仕組みです。多くの男性があなたのチャットに来てくれると、時給にするとすごい額になることもあります。

コメントで「キス顔見せて」なんてちょっと恥ずかしいリクエストがくるかもしれません。スマホに「チュッ!」するだけでいいんです。

時間も自由ですし、手軽に始められるのでライブチャットはオススメです。ライブ配信をしていると、何度も来てくれる常連リスナーさんも出てきて、少し大胆なあなたも、見せられるかもしれませんね。

アダルトグッズモニター

モニターのお仕事は、アダルトグッズを一人で使用しているところを見せるといった内容です。まったくアダルトグッズを使用したことがなく、どんな物かわからない方でも使用するものを選べますし、試すだけなので、仕事の内容は簡単です。

モニターは、いきなり顔出しすることに抵抗がある方でも、使用している後ろ姿を撮影することもできます。アダルトグッズの使用感が気に入れば、そのままイッてしまってもかまいません。顔出しすると表情で使用感が伝わるので、慣れてくれば顔出しのほうが楽だと感じる女性が多いようです。

プロダクション選びが重要

大手プロダクションに所属したいと考えている方が多いと思います。仕事が豊富だったり、運営方法もきっちりしている感じがしますよね。大手と呼ばれるところは、多数の所属モデルを抱えています。

多数のモデルが所属するプロダクションで、収入を継続して受け取れているモデルが、どれくらいいるか考えてみてください。仕事は、もちろん人気のあるモデルに集中します。たくさん仕事依頼が来ても、駆け出しのモデルには甘くない現実が待っています。

しかし、小規模で運営しているプロダクションの場合、モデルの在籍数も限られているので、売り込んでもらえる確率は、大手よりも上がります。

それだけでなく、モデルを育てることに、力をいれているところが多いです。なぜなら、大切にできる人数に絞っているからです。働きやすい環境をプロダクションが用意してくれていれば、あなたのやる気も上がりますよね。

大手にこだわらず、信頼できるプロダクションに所属することで、相談できるマネージャーと出会えたり、報酬も個々の希望に合わせて、考えてもらえます。

一度所属したプロダクションから移籍することは大変です。運営方針や特徴を知ってから、所属するプロダクションを選択するようにしてください。

カテゴリー
AV女優になる

AV女優に年齢制限はある?何歳から働ける?


AV女優になりたいと思う女性に年齢制限はありません。

AVは何歳からでも挑戦できますし、プロダクションに所属することもできます。しかし、18歳未満の女性は撮影ができませんので所属予定となるか、18歳になってから撮影をすることになります。

AV女優の前職は、OL・営業・接客業・風俗・飲食店など様々です。デビューした年齢が遅いから売れないということはありません。

AV女優になる最低条件は「18歳を超えていること」

AV女優になる最低条件としては、18歳を超えていることです。そしてもう一つ重要なのは、18歳でも高校在学中はAV女優になれません。プロダクションによっては、卒業式を迎えても4月1日になるまでは所属できないところもあります。

若いことを売りにしたり、幼さを演出している作品は多数あります。しかし実際の年齢がみんな18歳なわけではなく、18歳以下に見える幼い顔立ちだったり体型だったりするだけです。

プロダクションによっては、20歳以上にならないと所属できないところもあるくらいです。10代は貴重な存在であることは、間違いないので18歳でAV女優を目指している女性は、10代が所属できるプロダクションを選んでオーディションを受けてみましょう。

処女を売りにして、華々しくデビューすることも可能です。

10代の作品に多いのが、SEXを一度も経験していない状態で撮影に臨む「処女解禁」作が人気です。実際には、処女でない女優もいるようですが、自分が処女であることをオーディションでアピールするのも価値があります。

裸になる仕事ですが、役を演じる仕事なのでテレビに出ている俳優や女優と変わりません。自分の価値をすべて見せられるステキなお仕事です。

活躍しているAV女優は、20代

AV女優で一番多い年齢は20代です。人気になりやすい年齢とも言えます。演じる役柄も、体型や顔立ちによって分かれる年代です。社会で働き始める人の多い年代なので、役柄が多数演じられるようになります。

逆に、幼さを売りにして幼女系のジャンルに出演して人気になっている女優もいますね。年齢に合わせた作品というよりも、個性を売りにした作品に出演することが多いのが20代です。

OLや秘書、コスプレ系などジャンルが多数あります。

個性によってジャンルが変わってきますが、新人OLが上司と会社でSEXしてしまうものなど、実際にはありえないけれど、男性の願望をかなえる作品がAVにはあります。

体型でいえば、細身だったらコスプレ系に需要があったり、巨乳だとおっぱいをアピールする作品に出演するなど、自分の個性で出演することができます。

色気を出せるのは20代後半から

女性の色気について男性に聞くと若い女性には、若い魅力はあるけれど色気は感じないという声が多いです。年齢を重ねることで、出てくる色気もあります。

20代後半だと、結婚している女性もいますよね。そこで、人妻系のジャンルにも出演したりとジャンルがますます増えるのが20代後半からです。AV業界では、年齢よりも容姿を見られることが多いです。

作品のジャンルで必要とされる年齢が変わります。

AV作品のジャンルは、男性の願望をそのままジャンルにしているものが多いので、幅が広いです。体重100㎏を超えたAV女優も、もちろんいらっしゃいます。

「体型がよくないから」「美人じゃないから」そんなことでAV女優を諦めなくてもいいんです。処女系からおばあちゃんと孫のSEXものまで幅広くジャンルがあるので、挑戦してみる価値はあります。

若いことを売りにできるのは20代前半まで

年齢で若いとされるのは、やはり20代前半までになるでしょう。水着でキャーキャー遊ぶおばさんの作品に興味を持つ方は少ないですよね。なぜなら、現実に存在していないからです。

飲み会からそのままSEXするような流れも、現実的に20代が圧倒的に多いですよね。若いことだけを売りにするなら、20代でAVデビューをオススメします。

待ちゆく女性をモデルにしたジャンルだと20代から30代

電車やバスで痴漢されたり、買い物している姿を盗撮されていたりする作品の多くは20代から30代の女優が出演しています。30代で幼いジャンルに出演するのは至難の業だと思います。

AVは、男性の願望だったり、実際にあるシチュエーションでの非現実的な行為を作品にしています。20〜30代は、いわゆる「きれいなお姉さん」を演じられる年齢です。

40代からは熟女系やお母さん役もできます。

40代になると、出演するジャンルが変わってきます。例えば、部下役だった女優でも、課長など上司役になって若手社員から攻められるような展開の作品になります。

近親相姦などのジャンルも入ってきますし、「おとなりの奥様」系のジャンルにも40代は活躍できそうですね。40代だからAV女優として活躍できないわけではありません。

NGプレイが少ないと需要が高くなります。

NGプレイというのは「アナルSEXができない」「精子が飲めない」などで、撮影ができないプレイです。

NGにしていた大人のおもちゃを使用した作品をOKプレイにしたとします。すると「解禁!バイブで攻められ喘ぐ〇〇」など、今まで撮影していなかったプレイを売りにした作品の依頼がくるかもしれません。

AV作品はストーリーの中で必要なプレイもありますし、ジャンルによってNGだと出演できないこともあります。NGプレイは、できるだけ少ない方がプロダクションとしても内容を小出しにしてAV女優として長く活躍させてくれるかもしれません。

ハードプレイに見えるジャンルに挑戦する女優もいます。

ハードに見えるだけで、実はハードではない作品もあります。それは、AV女優の演技力があっての話しになりますが、拘束されて泣き叫ぶシーンを撮影するときに、本当に嫌で痛くて苦しいことをされて泣いているのか、演技で泣いているのかは、編集でどうにでもなります。

演技力の高い女優は、そういったジャンルにも挑戦することができます。

本当にハードなプレイを実践できる女優さんは貴重です。

実際に水責めや高速バイブ、スカトロプレイなどができる女優は、極少数しかいません。そこまでハードなプレイでも可能であれば、ライバルが少ないのでハードジャンルで人気になる確率は高くなります。体のケアや、撮影中の安全確認なども今はしっかりしているので、一生残るような傷や後遺症などを心配する必要はありません。

AV女優に年齢制限はありません。

18歳以上であれば、AV女優として何歳でも活躍できるチャンスはあります。自分に自信がなくても、プロダクションに所属してアドバイスをもらうことで自信が持てるようになったり、人に見られることを意識することで輝く女性はたくさんいます。

現在のAV女優最高年齢は81歳!

現在、AV女優の最高年齢は81歳です。需要があるから出演作品があるのです。歳をとったから、女性として魅力がないと考えるのは間違っています。男性目線であなたが気づいていない魅力を見つけられるかもしれません。

お金がほしくてAV女優になる人は少ないです。

昔は、お金がほしくてAV業界に入る女性が多かったと聞きますが、今はお金よりも必要とされたかったり、自分しかできないことに挑戦したい女性が多いです。親バレや彼バレを気にする女性も、昔より減っていますし、引退して作品を消すこともできますので、誰もができない経験をしたい女性もAV業界にはいます。

他の仕事では味わえない、お姫様待遇で仕事ができることが楽しくて続けている女優もいます。普段の自分と違う自分になれる変身願望で女優になる女性もいます。

AV女優ができる女性には魅力が詰まっています。

どんな女性にも、魅力はあります。そして輝けるチャンスがあります。年齢の上限はありませんし、自分のタイミングで始められる仕事です。普通の会社の場合、嫌な辞令でも断れませんよね。AV業界は、仕事内容も自分で選んだものをすればいいので、無理なことは言われません。

仕事なので、楽で簡単だと考えるのは甘いですが、自分の頑張りでどんどん活躍できる業界です。自分の頑張りを正当に評価してもらえることで、もっと輝く自分になれる世界です。

カテゴリー
AV女優になる

売れる有名なAV女優になるための5つのコツ

最近は、AV女優に憧れる女性の方が多く増えてきています。

明日花キララさんや天使もえさん、紗倉まなさんなど男性女性ともに人気のあるAV女優が多くいますよね。

売れる有名なAV女優になりたいけれど、どんなことをしたらいいのか解らない、どんなことが必要なのだろうかと解らない方が多くいると思います。

そこで今回は、売れている有名AV女優の人に共通している5つの内容について、お話しします。この5つのコツをしっかりと抑えれば、売れる有名AV女優に近づくことができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

コツ1:エッチが大好きな女の子

売れている有名なAV女優になるためのコツ1つめは、「エッチが大好きなこと」です。

ほぼ100%、有名AV女優はエッチが好きな女の子です。

色々なシュチュエーションのAVを撮るので、エッチが苦手な方はお仕事をするのがだんだんと嫌になってきてしまうかもしれません。

お仕事をするのであればやっぱり楽しくお仕事をしたいですよね?

エッチが大好きな女の子は、AV女優のお仕事を楽しみながらすることができます!有名AV女優になるためには、まずはエッチが大好きになりましょう!

コツ2:撮影のNG項目を少なくしていこう

売れる有名なAV女優になるためのコツ2つ目は、NG項目を少なくしていくことです。

そもそも“NG項目”ってどういうこと?と思っている方もいると思うので、簡単にご説明します。

プロダクションやメーカーとの面接を行う時には「ヒアリングシート」というアンケート用紙を記入します。

用紙に記入する内容は「名前(本名)」「AV女優での名前」「スリーサイズ」「身長」「体重」「傷跡の有無」「性的エピソード」「趣味」「性的嗜好」「特技」「性的な願望」「NG項目(メーカーなどによってはOK項目)」を書いていきます。

この中のNG項目には「アナルセックス」「スカトロ」「放尿」「SM」「レズ」など様々なシチュエーションが書かれていて、自分が出来ない内容にチェックを入れていきます。

ここでNG項目にチェックが多いと、やはりそのお仕事はできないと言うことになるので、必然的にNGにしていないモデルさんに比べると、仕事は減ってしまいます。

NG項目の内容が出来るか出来ないかによって、結果的にギャラが変わってきたり、出演の機会が増えるので、もし有名になりたい、長く続けていきたいと言う方は、徐々にNG項目を減らしていった方が良いでしょう。

NG項目を無くしていくのは勇気がいることですが、挑戦心が強いとAV業界内での評判も上がっていきますし、新たに得意なジャンルが見つかるチャンスでもあります。

ただし、NG項目を少なくするためにいきなり違うジャンルに手を出してしまうと、ファンを失ってしまうこともあります。

ファンの心を掴むためにも「NG解禁」は少しずつ、優しい項目から解禁していきましょう。

通常のプレイだけでは飽きてしまってきているファンも、「NG解禁」をすることによってより一層ファンになりますし、新しくファンになってくれる方もいます。

そのためNG解禁についてはプロダクションとメーカーに良く相談して、慎重に解禁してきましょう。

コツ3:プロ意識を持つこと

売れる有名なAV女優になるためのコツ3つ目は、プロ意識を持つことです。

いつも清潔感のある男優とお仕事をすることはありません。

作品によっては中高年の男優や、不潔感のある男優と一緒にお仕事をしなくてはいけない時、10〜20万円のギャラで様々なプレイをしなくてはいけないなど、やりたくないような仕事をしなければいけない場合も出てきます。

少し気がのらない時は、この仕事がAV女優としてのキャリアや経験を積めることができるというプロ意識を持つようにしましょう。

AV女優は、様々な作品で常に魅力的な姿を見せる「手が届かないような存在」でなければいけません。

そのため、他のお仕事と兼業することはとても難しいのが現実です。

AVを見ている男性は作品に出ている女優が、風俗などお金で買うことができる女性だとわかると風俗に行くようになってしまいます。

そうなってしまうと、AV女優としての価値が大きく下がってしまうので、AV女優としてお仕事をする場合は兼業ではなく、専業にすることをおすすめします。

また、メーカー面接や監督面接ではプロ意識を持っている女優が好かれています。売れる有名AV女優になるためには、必ずプロ意識を持つようにしてくださいね。

コツ4:キャラクターを確立しよう

売れる有名なAV女優になるためのコツ4つ目は、キャラクターを確立させることです。

AV女優になりたての頃は特技や技術を持っている人はあまりません。

では、どうやって人気になっていけば良いのだろうか心配になりますが、最初は自分にぴったりなキャラクターを演じきることが大切です。

見た目が幼く見えるのであればロリ系、すらっとした見た目であればお姉さん・秘書系など自分にぴったりなキャラクターを確立しましょう。

そして一番重要なのが、1度確立したキャラクターを一途に続けていくことです。

たまに、いつもと違うキャラクターを演じることは、ファンにとっても自分にとっても良い刺激になるので良いのですが、常に違うキャラクターを演じてしまうと、ファンが離れていってしまうので注意しましょう。

コツ5:面接などの語りを上手くする

売れる有名なAV女優になるためのコツ、最後の5つ目は、面接(営業)などの語りを上手くすることです。

面接などの語りを上手くするためには、実践あるのみです。実際に面接をして、自分なりの語りを手に入れていきましょう。

面接をするときには、コツ2でご紹介した、ヒアリングシートというアンケート用紙を記入して、質疑応答をしていくのが基本になります。

質疑応答の時は、他の誰でもない自分だけの性的なエピソードがある方が、会話としては弾みやすく好印象です。

例えば、夜の公園でヤったことがあり、誰に見つかるかわからないスリル感が良かったなど、沢山の性的な持ちネタがあれば良いのですが、最初から持っている方は多くいません。

持ちネタがなくてもしっかりと自分がやりたい内容や、質疑応答が出来れば大丈夫です。

もし、性的なエピソードや嗜好についての持ちネタがある場合は、監督やメーカーにアピールしていきましょう。

まずはメーカーや監督面接で、自分の語りが上手くなるようにコツを掴んでいくことが大切です。

売れる有名なAV女優になるために

今回「売れる有名なAV女優」になるための5つのコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?

皆さんが知っている有名AV女優の方もいきなり爆発的な人気が出たからではなく、コツコツと頑張ってきたから今の姿があります。

「エッチが大好き」「NG項目を減らしていく」「プロ意識を持つ」「キャラクターを確立させる」「語り口を上手くする」ことも大事ですが、その他にも“容姿”や“タトゥー・傷跡”がないかも重要なポイントになってきます。

容姿についてはダイエットやメイクで変わることができるので、毎日自分を磨いていきましょう。

タトゥーや傷痕については、正直風俗よりもAV業界の方が厳しいです。

一昔前はギャルの需要が高かったのですが、今は清楚感のある女の子の方が需要があります。

子供の頃に作ってしまった小さな傷などはメイクで隠すことができますが、リスカ跡などの傷は隠すことが難しいのでAV女優として働ける可能性が一段と低くなってしまうので注意しましょう。

売れる有名なAV女優になるための5つのコツをしっかりと理解して、新米AV女優としての一歩を踏み出していきましょう!

カテゴリー
AV女優になる

AV女優のよくあるトラブルや失敗事例まとめ

[st-out]https://girl-secret.com/nakadashi/

AV女優の精神状態は危険?坂口杏里みたいにならない為の心構え6カ条

AV女優になりたくてもなれなかった彼女たちのその後


https://xn--av-cu4cu8ds6nl59g.tokyo.jp/av%E5%A5%B3%E5%84%AA%E3%81%8C%E9%81%AD%E3%81%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF/[/st-out]

最近AV女優のトラブルをよくネットニュースなどで見かけるようになった気がします。この業界は、少しのトラブルが大きな事件に発展してしまう、けっこう繊細な業界なんですよね。

そこで今回は、AV女優のよくあるトラブルや失敗をまとめてみました。どのように対応したらこれらのトラブルや失敗を防げるのかも解説しているので、これからAV女優になる、または現役AV女優の方はぜひ参考にしてください。

AV女優が巻き込まれやすいトラブルベスト3

AV女優になってトラブルに巻き込まれたり失敗することで、女優生命が危なくなるケースもあります。

これから稼ぐんだ!と意気込んでも、何かトラブルに巻き込まれたら元も子もありません。

まずは先輩の事例から、トラブルになりやすいことをまとめたので、1つずつみていきましょう。それぞれ対策も書いてあるので、これからAV女優を目指す方も、すでに活躍されている方もトラブルに悩まされないようにしてください。

撮影時間や内容

AV女優の一番多いトラブルとしては、撮影契約の内容と違ったことを現場で要求されトラブルになること。撮影時間や内容は、あらかじめ決められていますが、現場では、撮影の流れから内容が変わることもあります。

撮影時間が大幅に長引いてしまったり、男優との絡み回数が多くなってしまったり、ナチュラルな内容と聞いていたのに、ハードだったなどがあります。

撮影が終わってから、事務所やマネージャーに「内容が違った」と訴えて、撮影会社との間でトラブルになってしまうことがあります。

トラブルになると、同じ会社からオファーが来なくなることを恐れて女優さんが契約内容と違うことを知りながら黙っているケースもあるようです。誰にも言わず我慢していると体の負担も心の負担も大きくなって、疲れ果てて病んでしまうこともあります。

トラブルになって女優さんの得になることは一時的に出演料が増えることだけで、後についてくるのは、デメリットしかありません。

撮影時間のトラブルを回避するためのポイント

契約内容と撮影現場の差がトラブルになるとお話ししましたね。ここにトラブルをさけるヒントがあります。仕事内容は、決まってから伝えられることがほとんどです。

最初のうちは、撮影現場にマネージャーが同行してくれますが、慣れてくると女優さんだけで撮影現場に行くことが増えてきます。女優さんは、仕事の内容を説明されて現場に向かうのですが、詳細を聞いていないことがあります。自分から契約内容を詳しく聞いてから撮影に行くだけでもトラブルをさけることになります。

業界内での恋愛

撮影現場には、AV女優さんとメイクさん以外は男性ということがあります。業界内で男性と出会う場面はとても多いです。恋愛感情が芽生えてしまい、好きな男性以外とSEXすることが嫌になってしまったり、男性側から仕事をやめるように言われて困ってしまったりすると、事務所との契約が守れなくなることもあります。

もし、事務所との契約を途中解除するとなれば、違約金が発生することにもなりかねませんし、業界の男性であれば、損害賠償を迫るかもしれません。男性女性どちらにもデメリットしかありません。

業界内での恋愛のトラブルを回避するためのポイント

自分を守るための最大のポイントは、業界の男性と必要以上に仲良くしないことです。言い寄られている場合は、事務所と相談して距離をあけてもらいましょう。

恋愛をすることが悪いのではなく、AV女優としてのやる気がなくなってしまうことがトラブルのもとになります。AV女優として活躍している間は恋愛にはまることはさけて、楽しく遊ぶ程度にしておくことがトラブルにならないポイントです。

所属事務所と合わない

事務所に気に入ってもらうために、最初からハードなプレイ内容ができると言ってしまったり、報酬についてよく説明を受けないまま承諾してしまうことでトラブルが発生します。

事務所は、女優から許可がでたプレイ内容の仕事を依頼してきます。それなのに後からできないとなった場合、事務所からの信頼を失うことになり、地雷扱いされることになります。

報酬も1作品分の金額だと解釈してしまっていたら3作品分だったなど、自分が確認をしなかったことで事務所との間にミゾができてしまうことがあります。

所属事務所とのトラブルを回避するためのポイント

自分が受けられる仕事内容は何なのかを知ることが重要です。そのためには、プレイ内容がどんなことであるかわからないと選ぶことができません。事務所で実際に体験させてもらうのもいいでしょうし、他の撮影現場を見学させてもらってもいいですね。

プレイ内容も報酬も同じことですが、自分のミスを減らすことでトラブルを防止することができます。
そのためには、事務所から言われたことをメモする習慣やわからないことをそのまま放置しないことが重要です。

AV女優のよくある失敗ベスト3

AV女優さんが失敗することには、撮影時間に遅刻してしまったり内容がうまくできなかったなど撮影でのことは日々あると思います。ですが、失敗は撮影だけではないことを、先輩の体験から学んでいきましょう。

妊娠したかもしれない

現在発売されているAVは、モザイクが小さくなっていて実際に行為をしないと作品にならなくなってきています。コンドームを着用していても、破けることがあるので100%妊娠しない保証はありません。契約内容がコンドーム無し行為だった場合は、避妊することはできません。妊娠はAV女優にとって失敗です。

妊娠の失敗を起こさないためのポイント

妊娠については、低用量ピルを内服していれば99%以上の確率で避妊できることが証明されています。コンドーム着用に頼らず、自分でピルをのむ習慣をつけておくと望まない妊娠を防ぐことができます。

借金地獄に落ちてしまった

デビューが決まれば契約金などで、自分の財産が増えることになります。増えたことで生活が豊かになりブランド物の購入や引っ越しなどでお金を使うこともありますね。

AV女優は、安定した収入をいただける仕事ではなく、多い月も少ない月もあります。そこで、少ない月に支払うお金や生活するお金がなくなって借金してしまうことがあります。
多い月に返済すればなんとかなると簡単に考えていると、借金が増えるばかりで返済できなくなり、借金地獄の始まりです。

借金の失敗を起こさないためのポイント

借金をしてしまう女優は、仕事をして返済することになるので仕事のやる気につながるかもしれません。ですが、借金が収入を超えてしまったときに後悔することになります。

AV業界で仕事をしていくうちに、年収がどれくらいかわかるようになりますし、人気がでれば自分の報酬だけで十分な生活ができるようになります。最初のうちは、できるだけ生活レベルを変えないことを意識してください。

整形して仕事が減った

AV女優として売れたいからと顔の整形や豊胸、脂肪吸引などスタイルを良くしたいと考えることもあると思います。整形も時期を間違えると失敗になりますし、事務所に無断で整形することも迷惑になってしまいます。

整形の失敗を起こさないためのポイント

AV女優としてデビューする前に事務所と相談して整形するか、人気がでてから雰囲気を変えるために整形するか、どちらかのタイミングですると失敗にはならず人気の後押しになります。
整形は、ダウンタイムも考えてする必要があるので、整形を考えている段階で事務所と相談することをオススメします。

人気AV女優は、トラブルや失敗を回避しています

人気がでるには、それなりの理由があります。業界内での評判ももちろん関係しますし、スタイルの維持も人気でいるために必要なことです。

トラブルがあっても、信頼できる事務所がうまく対処してくれることで、女優さんのデメリットはなくなりますし、失敗しそうになれば事務所がセーブしてくれます。

自分で自分を管理できるとても強い心をもっている方の場合は、乗りきれるかもしれません。
しかし、普通の女の子はそんなに強くありません。だからこそ自分を見守っていてくれる存在が必要になってきます。トラブルや失敗は、仕事に直結する出来事ですので自分だけでなく周囲の人にも頼れる準備をしておきましょう。