カテゴリー
アダルト系のお仕事について

撮影会・写メモデルの仕事内容やお給料について

今回は、業界のお仕事でも始めやすい「撮影会モデル」のお給料ギャラ事情や、仕事内容、システムなどを解説します。

撮影会や写メのモデルは簡単に始められるので、実はたくさん経験者がいます。もしかするとお友達も始めているかもしれませんよ。

しかし、セクシーな写真やヌードモデルの仕事が多いので、他の人に言いづらく「わたし撮影会モデルやってるよ」と、言いにくいですよね。

慣れないお仕事や、周りにやっている人がいない場合、どんなことをするのか不安に思うはず。ここで撮影会について詳しく解説するので興味のある方は参考にしてください!

仕事内容は、簡単!被写体になるだけです。

撮影会のお仕事は、難しいことは何も考えなくて大丈夫。写真を撮られたり、自分で撮ったものを提出するだけです。

恥ずかしいと思っている女性ももちろんたくさんいますが、緊張したのは最初だけという意見も多く、慣れてくると楽しくなってくるようですよ。

グラビアモデルやAVモデルなど、モデルの仕事をする人が多いですが、モデルではなく一般のお仕事をしていて、お小遣い稼ぎに撮影会のお仕事だけやっているという方もけっこういます。

グラビアやビデオ撮影となるとロングスパンになりちょっと大変ですが、撮影会などであれば簡単に同じような仕事内容で気軽に稼ぐことができるから、今の生活にプラスαしたいという方にはかなりおすすめのお仕事なんです。

「もう少しお金が欲しい」
「旅行費用を貯めたい」
「稼げる副業がしたいけれど、男性と触れ合う仕事はイヤ」
「仕事をしているから、短時間しか働けない」

女性は、何かとお金が必要です…

毎月の美容室・メイク用品・洋服など、欠かせない出費が大きいんですよね。そんなときにもう少しお金があって、自分の時間も十分にあれば余裕をもって暮らせるのになぁ〜という女性に、撮影会はもってこいのお仕事です。

撮影会モデルのお仕事は、アイドルもしています。

撮影会は、スタジオなどでモデルをするお仕事です。セクシーなポーズやヌードでのお仕事が多いです。なかには、衣装を着て撮影する仕事もあります。

そこできになるのが、撮影された写真がどうなるのか、だと思います。短期間だけスポットで撮影会をする場合、顔バレや身バレは避けたいですよね…

撮影された写真などは、カメラマンの手元に残ります。撮影前に、カメラマンは撮影した写真を他人に見せない、SNSなどインターネット上にアップしないことを誓約していることがほとんどです。個人観賞や個人の趣味のみに限定されています。

ヌードやセクシーな撮影の被写体になってくれる女性は限られているのでお仕事になります。モデルにとって、どこにも流出する心配がなく、誰にもバレることなくできる高収入の仕事です。

アイドルになりたい女の子は、最初からアイドルで収入を得ることは難しいですよね。夜のお仕事をすると黒歴史になることだってあります。飲食店でアルバイトしても、時給1,000円程度で長時間働くことになります。

誰にもバレずに、短時間で稼ぐことのできる撮影会モデルは、AV撮影のように男性と絡むこともなく安全です。

写メモデルは、簡単に自宅でもできます。

写メモデルは、スマホで撮影した写真を転送するか、写メ用に撮影をするのが仕事の内容です。個人観賞用のお仕事依頼は少数で、事務所や仕事内容によっては、出会い系で使うなりすましの用途だったり、エロサイトなどの宣伝用だったりします。

写メモデルのほうが、簡単で少額のお小遣い稼ぎには適しているかもしれませんが、流出してしまう可能性もあります。契約する内容で決まることなので、しっかり自分で確認してからお仕事してください。

でも、写メモデルは一時期かなり稼げて流行っていたのですが、最近ではあまりお仕事量が少ないようです…

気になるお給料の相場や、支払い方法は?

撮影会のお給料は、契約によって決まります。1回の撮影会で、数万円程度の報酬を受け取ることもできます。人気が出れば出るほど撮影会の料金も高く設定できるようになるので、数回の撮影会モデルをするだけで、10万円を超える報酬を受け取ることもできます。

一度挑戦してみてから、続けるかどうかを自分で考えることもできるので、気軽に数万円稼いでから続けるか決めるのもいいでしょう。

支払いは当日払いのところや、月締めで支払いをするところなどさまざまです。所属するプロダクションにもよります。撮影する前に、書面や担当者に確認しておきましょう。

どうしても当日に報酬を受けたい場合は、そのことを前もってプロダクションに相談しておくと話がスムーズですよ。

写メモデルの報酬は、1枚500円〜5,000円程度です。撮影会モデルよりも手軽な分、報酬は下がります。こちらも契約はありますので、報酬確認は、撮影前に行うようにしてください。

モデルをする人は、ごく普通の女性がほとんど

モデルというと、容姿端麗な美女がするものと考えることもありますが、撮影会のモデルは美女が求められているわけではありません。

ごく普通の女性だからこそ、価値があります。カメラマンにも色々な趣味の方がいるので、同じような顔で、同じようなスタイルのモデルが好まれるわけではありません。

今の生活にあと10万円あれば、どんな暮らしができますか?欲しいものや、美容のために使えるお金も増えますよね。旅行だってグレードアップしたお部屋に宿泊できます。

その10万を稼げる隠れた副業が、撮影会のモデルです。AV女優のように男性と絡んだり、店頭に並ぶ作品に出演するわけではないので、完全に隠れた副業になります。

撮影モデルはプロダクションを通してがおすすめ

撮影会のお仕事をする方法は大きく分けて2つあります。1つはプロダクションやメーカーを通して撮影会のお仕事をする方法。もう1つは個人的に依頼されて個人間で撮影する方法です。

個人で撮影会に参加する場合は、何があっても自己責任になるので、あまりおすすめしません。カメラマンがどういった方かもわからないですし、契約書を作ったとしても守られない可能性もあるからです。

事務所を通して撮影会モデルをする場合は、カメラマンの身元を確認していたり、誓約書があったりと、モデルを守ることをシステム化していることが多いので安心です。

もちろん契約内容や撮影会の開催について、しっかり説明をしてくれるような事務所でないと、所属する意味がありません。応募した後に説明もなしに、撮影会をするような事務所からのお仕事依頼は、断りましょう。

撮影会や写メモデルは、簡単に始められて報酬がいいお仕事です。

写メモデルの場合、月1万円の収入になればいいほうですが、撮影会モデルの場合は、1回の撮影で1万円を超える報酬になることがほとんどです。稼ぐ方では1回で10万円くらい稼ぐモデルさんもいます。

モデル事務所の話しだけでも聞きたいと思ったら、まずは撮影会のお仕事を紹介してくれる事務所(プロダクション)に連絡してみてください。今は、LINEや電話で気軽に連絡できる事務所や、モデルさんに合った事務所を仲介してくれるところも多いです。

スマホで相談するだけなら、いきなり仕事をさせられるなんてこともないから安心ですよね。撮られた写真は公開されるのか、顔出しするのか、お給料はいくらかなど、自分の気になることはすべて聞いて見ましょう。ちゃんと教えてくれないところは要注意です。

憧れている友人やキレイな人は、副収入で毎日のキレイを維持しているかもしれません。撮影会モデルは、誰にもバレる心配がなく安全な仕事ですが、最初の勇気は必要です。

ですので、まずは相談から始めて、不安をしっかり取り除いてから、お仕事することをオススメします。