カテゴリー
AV女優になる

AV女優の面接で注意すべき3つのポイント

初めての面接は、どの業界でも緊張しますよね。そこがモデルプロダクションだとしたらなおさらです。

今回は、面接を受ける前に準備できることや、注意しておくこと、プロダクションチェックのポイントなどを、3つにまとめています。

足を踏み入れたいけれど、なんとなく怪しい・怖いと思っている女性は、あなただけじゃありません。入ってみると、手厚いマネージャーがいたり、思いのほかアットホームだったりと、あなたが想像するような、ダークな環境ではないので、緊張しないでください。

面接に必要な書類と応募条件

3つのポイントをお話しする前に、必要なものや応募条件を解説します。

基本的にAV業界に応募できる条件は、高校を卒業した18歳以上。学校に在学中だとお仕事ができません。あと20歳未満は親の承諾書が必要です。

AV女優になる際の必要書類として絶対に欠かせないのが「免許証」か「パスポート」。顔写真がついてればいいの?と思ってしまいますが、住居カードやマイナンバーでは現状では無理のようです。

AV撮影以外のお仕事、たとえば撮影会やイメージビデオなどは、メーカーによって多少の違いがあるようですが、住民票の写しでOKだったりもします。

身分証明が必要な理由は、プロダクション側の年齢確認も理由の一つです。たまに年齢をごまかして面接にくる方もいるようです。確かにたくさん稼げて魅力的なお仕事ですからね…

他にも、プロダクションとあなたがこれからお仕事する関係になるかもしれないので、身分証明をすることで信頼関係も作りやすくなるんです。どこの誰だかわからない女性を、プロダクションも面接したいと思いません。

身分証明書の悪用などが心配な場合、身分証を提示するだけにして、コピーをしないよう伝えることもできます。

あとは、面接のアポイントをとった時に、言われるものを持参するだけです。面接のポイントを確認してしっかり面接を受けてきてください。

ではここからが本題、面接時のポイントについて見ていきましょう!

【ポイント1】プロダクションをしっかりと見極める

面接は、あなたが面接されるだけではありません!あなたもプロダクションを面接してください。

面接に訪れると、プロダクションの一室に案内されます。社員さんの対応や事務所内をできるかぎり見ておいてください。担当者が来たら、最初に名刺を渡されたり自己紹介をされます。次は、あなたの番です。ハキハキと名前を伝え、身分証明をしましょう。

担当者からの質問には、作らずに素直に返答してください。「何か質問はありますか?」と聞かれたら、不安に思っていることやお仕事の紹介手順など、気になることをどんどん質問してください。

もし、何かを隠しているような話し方だったり、はぐらかされたりしたら、あなたからNGを出してもいいでしょう。プロダクションに所属するということは、あなたの将来を預けることになるので、信頼できるかどうか、きちんと自分で見極めてください。

ただし!「面接に来てあげているの」「こっちが選んでいるのよ」という上から目線で、面接に行くのは正しくありません。下手に出ることもありませんが、緊張のあまり、いつもとは違う自分にならないように気をつけてください。

【ポイント2】自分の希望している条件をはっきりと伝える

プロダクションには、AV以外にも様々な仕事依頼が来ているかもしれません。あなたが、どういった仕事を希望するか前もって考えておき、はっきり答えられる準備をしておきましょう。

例えば「100万円貯金できるように仕事がしたい」「毎月30万円はほしい」など具体的な数字があれば、伝わりやすいです。

プロダクションとあなたのギャラ割合など、難しい話をされるかもしれません。最初はわからないと思うので、どんどん質問して納得したうえで回答してください。

お仕事を受ける条件や、どこまでOKなのかも考えておくと話が早いです。その場で質問されて、流されてOKしてしまわないようにしてください。

顔出しについては、細かく聞かれるポイントです。雑誌・ホームページ・SNS・ポスターなど、どこまで顔出しできるのか、担当者と細かく話してから回答してください。

顔出しするほうが、仕事依頼はもらいやすくなります。しかし、あなたが楽しくお仕事できない状況では、長続きしませんし、後悔する原因にもなってしまうので慎重になってくださいね。

【ポイント3】当日の契約を迫ってくるプロダクションや事務所に注意

あなたのことを気に入って所属してほしいと思うと、プロダクション側は契約をすぐに申し出てくることがあります。あなたも信頼できて契約したいと思えば、契約書にサインしたくなりますよね。

ちょっと待ってください。本当にいいんですか?基本的にプロダクションと契約すると、他のプロダクションには所属できませんし、契約期間が終わるまで在籍することになりますよね。

契約をその場で申し出されれば、嬉しくなる気持ちは理解できます。しかし、当日はやめておきましょう。最低1日は、面接のときに言われたことや、自分の希望する仕事を見つめなおす時間を作ってください。

もし、契約をしてしまった後に「やっぱり考え直したい」となった場合、クーリングオフ制度を利用して解除することもできます。契約した日を1日と考えて8日目までに、書面で契約の解除を申し出る方法です。

契約は、簡単に考えることではありません。他のプロダクションも検討しましたか?面接を行ったプロダクションが気に入って契約しようと思った理由はなんですか?

契約して所属する価値があるプロダクションなのか、自分に聞いてみてください。

プロダクション選びは超重要!

プロダクションに所属するというのは、お仕事を受ける窓口を決めることです。どんなお仕事を取り扱っているのか、満足する報酬は受け取れるのかなど、たくさん迷ってください。

すぐにお金が必要だからと契約しても、すぐにお仕事を受けられる保証はありません。その場の雰囲気に流されないで、一呼吸おいてから行動するように心がけてください。

あと、「大手だから」という理由で決めるのも注意。マネージャーがころころ変わったり、仕事が全然回ってこなかったり、対応が業務的すぎたりと、ネームバリューがある反面デメリットもあります。

個人的なおすすめは中堅あたり。大手すぎず小さすぎず。しっかりあなたのことを見てくれるし、マネージャーとの距離も近いので相談しやすかったり、色々良いところがあります。「働きやすさ」って超重要です。

プロダクション選びを失敗すると、所属しているために他の仕事ができなかったり、仕事依頼が来ても、満足できない報酬かもしれません。そうならないために、プロダクション選びは、慎重に行ってください。

契約オファーが来ても保留にして、複数のプロダクションに面接に行くこともできます。あなたが、一番楽しくお仕事ができて、輝けるプロダクションに出会ってください。

カテゴリー
AV女優になる

親や彼氏(旦那)に顔バレや身バレしないで内緒でAV女優にはなれる?

昔に比べて、社会的にAV業界がオープンになり、テレビにも出たり、SNSで話題になったりと、AV女優業というお仕事が認められ始めてますよね。

以前よりハードルが下がったためか、AV女優になりたい女性も増えてきていますが、やはり親や彼氏、旦那には隠したい、バレたくないと思う人も多くいます。

そこで今回は、親や彼氏、旦那に内緒でAV女優になれるのか、バレてしまった場合に起きてしまうこと、バレないための対処法についてお伝えします。

これからAV女優になりたいという方は参考にしてくださいね。

AV女優が最も恐れていることは?

最初にも書きましたが、AV女優が働いている上で最も恐れていることは、親や彼氏、旦那など親しい人にAV女優をしていることがバレてしまうこと。

万が一バレてしまうと親との関係が悪くなる、友人を失う、旦那と離婚の危機になんて可能性が高くなってしまいます。

確かに、親や彼氏、旦那に自分の職業がバレてしまい、嫌な思いをした女性は少なくありません。

AV女優をしていることがバレないようにするための対処法は後ほどご紹介しますが、まず初めに、身近な人にAV女優であることがバレてしまった場合どうなってしまうのか、母親・父親・彼氏・旦那目線でご紹介します。

母親にバレしまった場合

実は、「AV女優をしているのではないか?」と、バレてしまう人物として一番多いのが「母親」です。

なぜバレてしまうのか。これは「女の勘」で見抜かれてしまうケースが多くあります。ましてや親子、なんとなくでわかってしまうようです。

この女の勘というのは、「雰囲気が急に変わった」、「綺麗になった」、「羽振りがよくなった」などの理由から、「ちょっとエッチなビデオに出ているんじゃないの?」と聞かれてバレてしまったというパターンです。

しかし、実際に母親にバレてしまっても、娘のことを厳しく問い詰めるようなことはほとんどないようです。母親としては、とりあえず「自分の娘がAV女優なのか」を確認したいのです。

確認をして娘がAV女優として働いていることがわかると、応援してくれるケースも多くあるようです。

「あなたがAV女優として働いていることは分かったわ。隠し事をされるのは好きじゃないから、知れて良かった。お父さんは、あなたがAV女優をやっていることを知らないよね?そしたらお父さんには内緒にしておくから、頑張るのよ。」

このような感じで、父親にバレていなければAV女優をしていることを秘密にしてくれて、見守ってくれます。

同性ということもあり、母親は基本的に何をしていても娘の味方になってくれて応援してくれる存在です。母親だけにバレてしまった時は、正直に話し味方になってもらうのがいいかもしれませんね。

父親にバレてしまった場合

父親に自分がAVに出でいることがバレてしまう理由としては、父親がAV好きで新作AVをチェックしに行った時に、自分の娘が出ているAVを見つけてしまうというパターンが多くあります。

この時、父親がとる行動として大きく分けて2つあります。

強制的に連れ戻そうとする

まず1つ目の行動、「強制的に連れ戻そうとする」。

大半の父親としては、大切に育ててきた娘がAVに出演して、世の中の男性の慰めものになっているという事実にショックを受け、我慢出来ず実家に強制的に連れ戻そうとします。

この時、一番最悪なパターンは、母親は娘がAVに出ていることを知らないことです。先に母親にバレている場合は、上記でもご紹介しましたが、ほとんどの場合、母親は娘の味方になってくれます。

そのため、父親が母親に娘がAVに出ていると訴えて、実家に連れ戻そうとしても、父親を落ち着かせて娘の味方として動いてくれる事があります。

しかし、母親が娘がAVに出ている事を知らない場合、父親と一緒になって実家に連れ戻そうとするはずなので、バレそうならまずは母から、がいいかもしれません。

何も言わない(言えない)

そして2つ目の行動は、母親にも娘にも何も言わないという事です。

AVを日常的に見ているという事が母親にバレてしまい、夫婦関係がギクシャクしてしまう、娘に父親がAVを見ているとバレると毛嫌いされてしまう可能性もあり、何も言えないという父親もいます。

自分の娘が出ているAVを見て抜いてしまったと母親にバレてしまったら、娘よりも父親の方が修羅場になってしまいますよね。

自分の父親はどっちの行動をする性格なのか、しっかりと把握しておきましょう。

彼氏・旦那にバレてしまった場合

彼氏や旦那にAV女優をしている事がバレてしまった場合、別れたり離婚をしなければいけないケースが多くあります。

結婚をしているのであれば、AV女優という職業で稼いだお金をどのように使用していたのかで多少は変わってきますが、離婚をしているケースが非常に多いです。

彼氏や旦那がいる女性は、AVに出ている事がバレてしまうと、その後の関係を続けていくことはとても難しいのが現実です。

AV女優として働くのであれば、バレないように対策をしっかりとしていきましょう。

バレないための対策とは?

ここではAV女優をしていることを親や彼氏、旦那にバレないようにするための対策をご紹介していきます。

少しでもバレないようにするために、しっかりと読んでおきましょう。

稼いだお金は貯金しよう

AV女優として働き始めると、作品にもよりますが高額なギャラを手にすることになります。

沢山お金があると、高価なバックや化粧品を購入したり、エステなどに通って綺麗になったり、羽振りが良くなったりしてしまいます。

急に羽振りが良くなると、あやしまれてしまいますよね。あやしまれないようにするためにも、AVに出演して稼いだお金は貯金しておくのが理想です。

また、生活感や身なり、メイクも今までと同じようにして過ごした方がバレにくいので、今までと同じように生活して行くのがポイントです。

パッケージ写真を加工してもらう

バレないための対策2つ目は、パッケージ写真を加工してもらう方法です。

AVを購入・借りる時にパッケージ写真で、親・彼氏・旦那にバレてしまう可能性があります。

パッケージを見てもバレないようにするために、パッケージ写真を加工してもらいましょう。

写真加工と言っても様々な方法があるのですが、一番わかりやすいのは顔や体にある特徴的なホクロを消してもらうのが一番オススメです。

また、プロのメイクさんにメイクしてもらう時に、「親バレが心配なので、バレないようなメイクでお願いします」と一言声をかけるといいでしょう。

AVに出演する際、基本的にプロダクションに所属するのですが、そのプロダクションの面接時に「顔バレ・身バレはしたくない」とスタッフに伝えれば、あなたの希望にマッチしたお仕事を紹介してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

顔バレリスクの少ないAVに出演する

バレないための対策3つ目は、顔バレリスクの少ないAVに出演することです。

顔バレリスクの少ないAVとは、ネット限定配信の作品や企画作品があります。

ネット限定配信の作品の場合は、AVを見るためには有料の会員登録をしなければいけません。

有料会員でないとAVを見ることができないので、バレてしまうリスクが低くなります。

企画作品の場合、複数のAV女優が出演するので、パッケージに名前や姿が大々的に出ることがありません。

単発でのお仕事よりも企画作品の方がギャラは低くなってしまいますが、親や彼氏、旦那にバレてしまうリスクは回避することができます。

一人暮らしを始める

もし、両親と一緒に住んでいるのであれば、一人暮らしをしましょう。

AVの作品によっては、夜中から撮影が始まり午前中に帰る場合もあります。

生活サイクルが変わってくると、AV女優をしていることがバレてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また、プロダクションなどからの郵便物で、AVに出演していることがバレてしまったという女優もいます。

両親にバレないようにするためにも、AV女優になるときには一人暮らしをおすすめします。

コンプライアンスの確認をする

コンプライアンスの確認をするというのは、プロダクションの契約内容を確認することです。

契約内容には「顔にモザイクを入れる」と書いてあるのに、実際に作品を見てみるとモザイクが入ってなかったなどの契約違反をするプロダクションもあるようです。

AV女優になってプロダクションに所属するときには、しっかりと契約内容を見て、コンプライアンスを守ってくれるのかを確認しましょう。

相談は同業者にする

どんなお仕事をしていても、誰かに相談したくなるときはありますよね。

「AV女優をやっている事バレたくないし、誰に相談したらいいかわかない」と悩むときは、同業者に相談しましょう。

同業者だからこそ口が固いですし、的確なアドバイスをしてくれます。

もちろんプロダクションのマネージャーに相談するのもありです。マネージャーとモデルさんの距離がなるべく近いプロダクションに所属するのもポイントです。

親や彼氏・旦那にバレないために

今回は、親や彼氏・旦那にバレない対処法について、バレてしまった場合についてご紹介していきましたが、いかがでしたか?

同性である母親は娘の些細なことでも気がつくので、バレてしまったという女優さんもたくさんます。

バレないようにすることは必要ですが、万が一バレてしまった場合の対処についてなど、所属しているプロダクションと、あらかじめ相談して決めておくのがいいでしょう。

事前にプロダクションに相談しておけば、架空の会社に勤めているなど口裏を合わせてくれますし、名刺を作ってもらうこともできます。応募時に対応できるか聞いてみるのがいいですね。

バレないでAV女優をするためにも、今回紹介した対処法を実践して楽しくお仕事をしていきましょう!

カテゴリー
AV女優になる

AV女優は素人や未経験でもできる?はじめての人向けのおすすめの仕事は?


AV女優を目指している女性が多くなり、素人や処女を売りにしたAV作品が以前よりも増えています。でも、初めての撮影を考えると緊張もするし、不安にもなりますよね。

いきなりAV女優に挑戦する勇気がでない方でも、色々な経験をすることで、少しずつ気持ちもほぐれてきます。挑戦してみたいけれど、少し不安を感じている方に、撮影で緊張しない方法やお仕事をご紹介します。

現役の女優さんに憧れている素人さんも多く、AV女優さんのSNSを見ると、女性のフォロワーさんがたくさんいます。キラキラしている女優さんを見ていると、同じ世界でやってみたいと思いますよね。

AV女優は素人(未経験)でもなれる?

結論から言いますと、AV女優は未経験の人でもなれます。素人で未経験を売りにした作品の需要は高いので、あなたが一番キレイに見えるようにプロが撮影してくれます。

人前で裸になることに、最初は恥ずかしさもあるでしょうし、緊張もすると思います。その緊張の先には、あなたが目指すキラキラした世界が待っています。

AV女優の約8割がほぼ未経験!

風俗や着エロ作品などを経験して、AVデビューする女性もいますが、8割以上の女性が未経験で、デビューしています。

「人前にでるのが恥ずかしい」「カメラを向けられると顔がこわばる」など、撮影が本当にできるのか不安になることもありますよね。

似たような仕事を経験することで、あなたの不安が消えていくとしたらどうでしょうか。魅力にあふれた未来のあなたが想像できるようになります。最初の一歩は、とても小さいことから始めませんか?

素人(未経験)のモデルさんにおすすめのお仕事

ここからは、AV女優になりたいけれど、自信がないあなたにオススメのお仕事を紹介します。撮影会・体験動画・ライブチャットは、どれもあなたが目指す世界に近いお仕事です。

デビュー前に経験して、AV女優として自信を持ってください。もしかすると、デビュー前にあなたのファンになってくれる方がいるかもしれないお仕事です。

カメラ目線で話せるようになったり、少しずつ脱ぐことに抵抗がなくなっていったり、あなたの不安に思っていることを一つずつ解消することができます。

今だからこそできることが、たくさんあります。あなたの魅力を高める方法が実はいろいろあるんです。

撮影会

プロを目指すカメラマンや、カメラ愛好家の方などの被写体(撮影モデル)になるお仕事です。撮影は、私服やコスプレ・水着などの衣装を着て撮影します。

最初は、カメラマンが指定するポーズをしてみましょう。カメラマンがどんどん撮影していく中で、最高のショットを撮ってくれるでしょう。カメラを向けられることに慣れてくれば、あなたが自然にポーズをとることもできるようになります。

撮影会を継続していくと、毎回撮影に来てくれるファンができるかもしれません。カメラマンは一人とは限りませんので、どこから撮られてもキレイな自分でいられるように、自分磨きが進むかもしれませんね!

体験動画

プロダクションによっては、すぐに本格的な撮影に抵抗がある女性向けに、体験動画やお試し動画などを実施しているところもあります。

たくさんのスタッフが近くでいる状況で裸になり、AV男優さんと絡むのは、やはり未経験であったり初心者さんにとっては抵抗がありますよね。

でも、カメラマン一人だけだとどうですか?彼氏が動画を撮りながらSEXしたことがある女性もいますよね。その感覚でできる撮影が体験動画、お試し動画です。

演技やセリフがあり、スタッフに囲まれながら撮影するAV作品とは違い、プライベート感覚に近い状況で撮影するので、SEXを経験している女性であればそれほど抵抗なくできるお仕事です。

演技する必要はなく、男性のアシストに体をゆだねるだけでいいんです。「気持ち良くなって声が漏れちゃった」「男性の顔を見ようとしたら、自然にカメラ目線になっていた」なんてことも普通のことです。体験動画なので難しい注文をされることはありません。

ライブチャット

女の子がリアルタイムに顔出しで、コメントを読みながらお話しするようなライブチャットも、人気があるお仕事のひとつです。サイトもたくさんあって、スマホアプリで配信することもできるので、気軽に始めることができますね。

目の前にあるのは、スマホだけなのでそれほど緊張することもありませんよね。セクシーなライブチャットは、お金を払って見る仕組みです。多くの男性があなたのチャットに来てくれると、時給にするとすごい額になることもあります。

コメントで「キス顔見せて」なんてちょっと恥ずかしいリクエストがくるかもしれません。スマホに「チュッ!」するだけでいいんです。

時間も自由ですし、手軽に始められるのでライブチャットはオススメです。ライブ配信をしていると、何度も来てくれる常連リスナーさんも出てきて、少し大胆なあなたも、見せられるかもしれませんね。

アダルトグッズモニター

モニターのお仕事は、アダルトグッズを一人で使用しているところを見せるといった内容です。まったくアダルトグッズを使用したことがなく、どんな物かわからない方でも使用するものを選べますし、試すだけなので、仕事の内容は簡単です。

モニターは、いきなり顔出しすることに抵抗がある方でも、使用している後ろ姿を撮影することもできます。アダルトグッズの使用感が気に入れば、そのままイッてしまってもかまいません。顔出しすると表情で使用感が伝わるので、慣れてくれば顔出しのほうが楽だと感じる女性が多いようです。

プロダクション選びが重要

大手プロダクションに所属したいと考えている方が多いと思います。仕事が豊富だったり、運営方法もきっちりしている感じがしますよね。大手と呼ばれるところは、多数の所属モデルを抱えています。

多数のモデルが所属するプロダクションで、収入を継続して受け取れているモデルが、どれくらいいるか考えてみてください。仕事は、もちろん人気のあるモデルに集中します。たくさん仕事依頼が来ても、駆け出しのモデルには甘くない現実が待っています。

しかし、小規模で運営しているプロダクションの場合、モデルの在籍数も限られているので、売り込んでもらえる確率は、大手よりも上がります。

それだけでなく、モデルを育てることに、力をいれているところが多いです。なぜなら、大切にできる人数に絞っているからです。働きやすい環境をプロダクションが用意してくれていれば、あなたのやる気も上がりますよね。

大手にこだわらず、信頼できるプロダクションに所属することで、相談できるマネージャーと出会えたり、報酬も個々の希望に合わせて、考えてもらえます。

一度所属したプロダクションから移籍することは大変です。運営方針や特徴を知ってから、所属するプロダクションを選択するようにしてください。

カテゴリー
AV女優のお仕事について

AV撮影の流れとかかる時間について(ハメ撮り〜3P・複数)

[st-out]https://pan-pan.co/detail/85412

素人ハメ撮り動画の綺麗な撮影方法!女性にOKしてもらう方法から撮り方ののコツまで。

【驚愕】知り合いのナンパモノのAV撮影現場に付き添わせてもらった結果→後日、大変なことに・・・・・・・・・・

AV撮影はこうやって行われる!AV撮影現場のメイキング映像!


https://girl-secret.com/av-shooting-of/
■AV撮影の流れとかかる時間について(ハメ撮り?3P・複数)
[/st-out]

AV女優の仕事は、メーカーさんとの打ち合わせから始まり、撮影を終えるまでがお仕事です。作品の内容にもよりますが、作品1本の撮影が終わるまで、短い場合は1時間程度、長くてもだいたいの撮影は1日で撮り終わります。

撮影する場所も内容によって様々で、ストーリーものであれば撮影するために外に出ることもありますし、いくつかのスタジオを変えて撮影すこともあるので、絡み(エッチ・セックスのこと)を撮ってすぐ終わりという現場は少ないです。

では実際にどんな流れでお仕事をしていくのか、ここではAV撮影の流れを詳しくご紹介していきます。AV女優になってどんなお仕事なんだろう」と気になってる方は要チェックです!

AV撮影の流れ

AVは、いきなり撮影が始まることはありません。AV女優さんには、しっかりとお仕事を説明されるところから始まるので、まずは内容をきちんと把握して、きっちり女優さんとしてお仕事ができる状態を作りましょう。

女性には生理もありますから、撮影の日程調整などはモデルさん中心で考慮し、打ち合わせの時にスケジュールを決めていきます。

詳しく解説しますので、まだ撮影したことのない方はしっかりと把握しておきましょう。

営業でもらった案件を確認

まずはじめは案件がないと始まりません。AVのプロダクションがお仕事の案件を持ってきてくれるか、マネージャーさんとの営業周りでメーカーからオファーをもらいます。

その後、撮影の内容確認をします。案件の詳細には、撮影場所、絡み回数、プレイ内容などの予定が詳しく書いてあります。

この時点では、まだ出演確定ではなく「案」です。女優さんの承諾がないままでは、内容が確定しないからです。あくまで女優さん第一で撮影が決まっていきます。

撮影やお仕事を受けるかモデルさんが判断

案件を説明され、自分が演じられそうな内容であるか判断します。よくわからないことや不安がある場合はこの段階でプロダクションの人やマネージャーと相談しましょう。

案件にある内容で「どうしてもこうしたい!」などの希望があれば、返答するときに、伝えておきましょう。そうすることで、メーカーとの打ち合わせもスムーズに進みます。

もちろん、この段階で撮影を断っても大丈夫です。

でも、あんまり撮影内容の選り好みしない方が、メーカーからの印象も上がりオファーが来やすくなるなどのメリットがあるので、プロダクションと契約したときに自分で許容範囲をしっかり決めておいて、撮影するかを慎重に判断しましょう。

あくまで「お仕事」だということは忘れずに!

プロダクションやメーカーと詳細の打ち合わせ

案件でいただいた内容を、確認しながら確定していくのが「打ち合わせ」です。発売時期なども打ち合わせである程度決まることが多いです。

始めのうちは、この打ち合わせで自分の意見を言える女優さんは少ないと思うので、できるだけ案件の時点で希望は伝えておくようにしてください。

監督との面談をここで行うこともあります。自分の売り出したいポイントや好きな角度なども伝えておくと、撮影で配慮してもらえるかもしれません。

日程の確定と調整

撮影日や撮影時間を調整します。女優さんの生理周期を考えて調整したり、人気の女優さんなら他の撮影との調整も必要になってきます。

AV業界は、女優さんが第一、最優先なので、日程が確定しないと男優さんやスタッフの調整ができないんです。それほど、女優さんのことを大事にしてるということです。

スタイリストによる衣装決め

ストーリーによって、私服のような衣装や、OLの制服、メイド、シースルーのドレス、下着のデザインなど衣装が変わります。女優さんの体型によっても、用意するものが変わるので、スタイリストさんと相談しながら決めていきます。

何度か撮影を一緒にしているスタイリストさんだと、好みを覚えてくれていたり体型を把握してくれているので、撮影当日に簡単な衣装決めで終わる場合もあります。

スタイリストさんは、女優さんが一番キレイに見える衣装を提案してくれますし、ブラウスのボタン位置を変えて谷間をキレイに見せる工夫など、細かい調整もしてくれる女優さんの強い味方です。

メイク

AV撮影時のメイクは、企画物や素人がテーマの場合は自分ですることもありますが、スタジオで撮影する場合はほとんどメイクさんがいます。女優さんがライトに照らされたときに一番キレイに見えるメイクをしてくれます。

撮影は反射板などを使ってライトを強く当てるので、普段している化粧だと薄く見えてしまいます。この撮影用のメイクは、初めてだとすごく濃いメイクに見えますが、撮った映像をみるとすごくいい感じに映っているはずです。

さらに身バレ顔バレがこわい人なんかは、メイクで身バレを防ぐこともできるくらい、プロのメイクさんは違います。メイクをすると女優さんはスイッチが入るようですね。

撮影

女優さんが撮影現場に入ると、いよいよ撮影の始まりです。

本番の撮影をする前に、ライトの調整や絡み角度のチェックを行います。女優さんの表情が色っぽく見える位置でカメラのセッティングをします。

撮影スタッフは、マイク・カメラ・監督・アシスタントなど複数人いることがほとんどです。

打ち合わせをした内容の撮影が始まります。初めての撮影だと大勢の前で裸になることに抵抗があるかもしれませんが、撮影の途中で慣れてしまう方がほとんどみたいです。

撮影時間が長いときは、途中で食事休憩をとることもありますし、女優さんの着替えやメイク直しをすることもあります。

初めての撮影の場合、どうやって動いたらいいのかわからなくて不安という人も多いですが、男優さんや監督がしっかりエスコートして、どうやって動けばいいのか指示してくれるので安心してください。

ハメ撮り

撮影といっても色々な状態の撮影をします。まず性器を挿入しているところを撮影するのが、ハメ撮りです。

ハメ撮りは、角度を変えて何回か撮影するか、カメラを何台か用意して撮影します。編集したときに一番性欲をそそる角度を採用するので、何パターンか撮影しておきます。

3p〜複数プレイ

出演人数が増えれば、その分撮影時間が長くなります。それは、女優さんが一番キレイに見える角度で撮影するため、男優さんの影になってしまったりすると撮り直しになるからです。

女優さんが複数いる場合も、それぞれの女優さんがキレイに見えるように撮影します。同じシーンを何回かカメラワークを変えて撮影することもあります。

企画物で多数の出演者になる場合は、男優さんよりも女優さんを優先して撮影しています。企画にもよりますが、複数の女優さんで1作品を製作するときでも、撮影は一人ずつ行うこともあります。

その他の撮影やお仕事

AVの撮影は、動画を撮るだけではなく、宣伝用やパッケージの写真を撮影します。写真の撮影は、本番撮影前に行う場合と撮影中に写真撮影をする場合があります。

女優さんは、撮影の他にも作品の宣伝などでファンミーティングをすることがあります。自分の名前と作品を知ってもらうチャンスなので、宣伝案件がくれば進んで受けてみましょう。

AV撮影で注意すべき3つのポイント

ざっと撮影時の流れをご紹介しましたが、まだまだ不安も多いと思います。そこでここからは、「とりあえずこれだけ注意しておけば大丈夫!」という、撮影するときに注意しておくポイントを3つご紹介します。

この3つだけ注意しておけば、あとは監督やプロダクションに指示されたように動けばOKです。もちろん、イヤなことや気になることがあったら、その思ったときにとしっかりと伝えてくださいね。

あと3つとは別に、AV撮影の打ち合わせした内容を覚えてから撮影現場に向かうことをおすすめします。AV撮影は女優さんのプライベートな部分を撮るのではなく、役を演じる「お仕事」です。テレビとは違いますが「女優」だということを忘れないでください。

体が資本!身体を万全の状態に

まず第一に健康であることがとっても大切です。

AV作品の撮影は女優さんが第一優先ですから、女優さんが体調不良で撮影に来れないと、その日集められたスタッフの仕事は全て飛んでしまいますので、体調管理は超重要です。

身体の状態とは、風邪などの体調不良も気をつけないといけませんが、性病にも注意が必要です。プライベートでSEXをしたり、風俗で働いていたりすると性病がうつっている可能性があります。

現在のAV業界では、撮影前に性病検査を受けなければ撮影に参加することができなくなっていますが、性病検査の日から撮影の日まであいだが開いてしまうと、その期間で性病になる可能性もゼロではないということは頭に入れておきましょう。

顔や身体の肌調子にも気を使ってください。撮影前に肌荒れしてしまったり、青アザができていたりすると、撮影に影響してしまうことがあります。メイクで消せるものならどうにかなりますが、できるだけ注意するようにしてください。

お仕事内容で不明点がないように注意

打ち合わせした内容を覚えておかないと、撮影の流れがわからなくて迷惑をかけてしまうことになりますし、撮影を止めてしまって男優さんが困ってしまうこともあります。

もし、内容でわからないことがあれば、撮影前にプロダクションに確認してわからないことを解消しておきましょう。

撮影内容

打ち合わせで決めた撮影内容の準備しておくことも重要です。スカトロがプレイにあると便調子を合わせておく必要などもでてきます。

下着の痕をつけないようにすることが必要になるかもしれませんので、撮影内容に必要な準備がわからない場合は、プロダクションやマネージャーに教えてもらいましょう。

ギャランティ

お仕事のギャランティは、メーカーが支払う額がそのまま女優さんに入るわけではなく、プロダクションから支払われます。

最近ではAV業界の健全化の推進から、メーカーから出るギャランティを全て公表する流れになっています。

ギャランティもプロダクションによってかなり差があります。プロダクションとの契約で、月額の報酬が決まっている女優さんもいれば、歩合制で作品報酬の何割と決まっている女優さんもいます。

おおよそ30%〜50%くらいが相場となっています。100万円のギャラがメーカーに出た場合、報酬割合が50%であれば、女優さんには50万円支払われます。

ひどいところだと20%くらいのギャラしか払っていないプロダクションもある見たいなので、ギャランティのことはプロダクションとの契約時にしっかりと話し合っておきましょう。

また、撮影前日や当日などで撮影内容に変更があれば、案件時点の報酬とは変わってきます。逆に、撮影でできなかったプレイなどがあれば減ることもありますし、撮影時間が延長になったりプレイが追加されたりすると増えることもあります。

当日聞いてない内容のお仕事だったら…

まずは、現場で内容の確認を行いましょう。それでも聞いていない内容の撮影が行われようとしたら、すぐにプロダクションに連絡してください。

自分の判断で聞いていない内容の仕事をしてしまったら、報酬の交渉もできませんし、NGプレイをしなければいけないことになるかもしれません。

打ち合わせにも出てなかった内容の仕事を女優さんの判断でやってしまったら、女優さんにとってマイナスしかないので、これは徹底しましょう。

まとめ

女優さんにとって、お仕事を受けるところからしっかり判断していかないと、現場に流されることになります。

AV業界は、女優さんがいて成り立つ業界ですから、仕事を受けるかぎり自分の意見も主張していきましょう。最初の撮影から主張できる女優さんは少ないですが、プロダクションに相談することから初めても良いと思います。

それと、打ち合わせで決まった内容や台本を軽くみてはいけません。撮影に支障がでて女優としての価値を下げることになるので、しっかり覚えていきましょう。

おおまかな流れは説明したとおりですが、同じ流ればかりではありません。わからないことがあれば、撮影ごとに確認するクセをつけておくと、撮影を安心して行えるだけでなく、自分を守ることにもなります。

AV女優は立派な職業です。お仕事であるということは忘れずに撮影にのぞみましょう。

カテゴリー
AV女優のよくある不安・疑問

AV女優などのアダルト業界にはヤクザが関わってるの?

AV業界において、ブラックなつながりや、脅されてAVに出演させられたなどの、ウワサを聞いたことはありませんか?ヤクザと関わっていると思うだけで、危ない業界なのかもしれないと思いますよね。

実際のところ、どうなのでしょうか。今回は業界の裏側がどうなっているのかまとめました。あなたが思うAV業界とのギャップはあるのか、比べてみてください。

結論!ヤクザとの関わりはありません

結論からお伝えしてしまいますが、AV業界はヤクザと関わるような業界はありません。近年、関わりを持つだけで逮捕されたり、仕事ができなくなる世の中です。もちろん、ヤクザに脅されてAV出演を強要されるようなこともありません。

でも、ウワサはありますよね。ウワサの元は、どうやら女優さんが身バレしたときの言い訳に使っていることも大きいようです。自分から業界に入ったと、親などに言いにくいのもあるかもしれません。

裸になるAV業界と、タレントやドラマのテレビ業界で比べても、どちらもヤクザとの関わりがウワサされていますよね。知らない世界には、アンダーグラウンドなイメージを持つヤジウマが多くなってしまうのは仕方のないことかもしれません。

昔は危険なイメージをもたれていたAV業界

数十年前などは、AV女優さんに黙って過激な撮影をして、口封じしていた過去もあるようです。しかし、今そんなことをすれば、すぐ逮捕につながります。女優さんを守る体制が業界にできているからです。

「AV業界」というと、どことなく怪しい業界に感じている人も多いと思います。足を踏み入れたことのない方からすれば、どのような流れで配役や撮影内容が決まっているかなんてわからないですよね。

でもAV(アダルトビデオ)も、映画も、構造は一緒です。違うのは「成人向けの内容かどうか」だけです。

AV業界に強要は必要ありません

近年のAV業界では、無理やり説得されたり、騙されて撮影されてしまうなんていうことはありません。最近ではAV女優さんが地上波のテレビに出演していることも多く、AV女優さんに憧れ自分から望んでセクシー女優になりたい女性も多くなってきていますし、少し過激な撮影内容だとしても、それにNGを出していない女優さんを配役すればいいだけなので、そもそもNGプレイを強要する必要がないのです。

強要して無理やり出演させているような素人を売りにした作品はあります。作品と実際の契約は違いますので、作品をみて怖がる必要はありません。

作品はあくまで「作品」です。タイトルに素人と書いてあってもそれもAV女優さんで、あくまで演出の一部でしかありません。

業界のウワサ話のウソ・ホント

ウワサ話というのは、AV業界に興味があればあるほど気になりますね。そこで、「プロダクションは良いことしか言わない」、「実はバックにヤクザがいる」など、みんなが気になるウワサの真偽について調べました。

AV女優がヤクザに囲われているってホント?

少し人気が出てきたり、可愛くてこれから売れそうな女優をヤクザが管理しているとウワサされていますが、それは「ウソ」です。

どうしてそんなウソが今でも話題になるかというと、これには理由があります。

管理されているというのはウソですが、実際にヤクザと交友関係がある女優さんはいます。これはAV女優に限らずどの業界にもいるのですが、特に夜遊びしていた経験がある女性に多いです。

半グレと呼ばれるような人とクラブや夜の街で出会い、仲良くなった女性に、お金目的の男性が寄ってきてしまうことがあります。仕事について口出しされたり、単価の良いハードな仕事をするように言われたりすることが、管理されていると伝わってしまうことがあるようです。

借金の肩代わりにAV出演させられた人がいるの?

これはアウトロー系映画やAVの見すぎです。親の借金の肩代わりを娘にさせるために連れて行かれ、無理やりレイプされるようなシーンもありますよね。これは、そう言ったみんなが気になるウワサをストーリーにしたら面白いと製作された「作品」です。

昔、遊郭があった時代に借金の肩代わりに売られる少女がいたことは事実です。ですが、遊郭がなくなって数十年たった今ではありえません。

ヤクザよりも怖いプロダクションがあった

プロダクションと撮影会社が結託して女優を騙し、暴行的なAV撮影が行われた過去があります。ですが、そのプロダクションは現在ありませんし、当事者も逮捕されています。

バッキービジュアルプランニング事件

AV業界で2004年に起こった最悪の事件です。AV女優にウソの撮影内容を伝え、SMや調教などのジャンルとは違い、ただの暴行が行われたり、流血させたり、女優が病んでしまうようなひどい撮影が行われ、作品として販売された事件です。

作品を見た人から問題視され、ひどい撮影をされた複数の女優からの証言で、社長をはじめ関係者が逮捕されました。

プロダクション元社長ら逮捕

グラビアタレントとして契約している女性らに、AV出演をさせたとして逮捕されています。契約内容に成人向け作品への出演があることを明記していたとして、所属タレントに出演させていました。

複数の所属タレントが事件を訴え、表面化したことで販売されることがなかったので、世の中に流出することはありませんでした。

現在のAV業界が「健全」だと言われる理由

暴対法(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)が2012年に施行されたことで、ヤクザと関わった企業も罰せられる条例などもできました。そのため、仕事ができなくなった暴力団関係のプロダクションは消えていきました。

一般社団法人日本プロダクション協会の発足

AV女優や男優の権利を守るための活動や、業界の調査などを進める団体が2017年4月に発足しました。ホームページからは、作品の販売停止申請ができたり、AV業界関係者が参加するHIV感染についての勉強会が開催されるなど、業界のクリーン化を進めています。

この団体に所属しているプロダクションは40社を超えており、業界全体が健全化を意識的に行っているといえます。

http://jpg-tokyo.com/

AV女優を目指す女性も急増中

このAV業界の健全化からか、自分からAV女優になることを目指す女性が増えています。理由は様々ですが、一般社団法人日本プロダクション協会の発足など、業界がクリーンなイメージになったことも一因です。

プロダクションとの契約は、以前に比べ内容が膨大な量になっています。こと細かく契約することで、所属することへの不信感や不安を無くすためです。内容には、プロダクションとして、派遣する仕事内容や所属した場合の禁止行為も記載されています。

女優を守るため、ヤクザとの関わりについても禁止事項とされています。最近のプロダクションは、AV出演する女優を大切に育てる仕組みになっているようです。女性の相談員がいるところや、マネージャーが仕事以外の生活面をサポートしてくれるところもあります。

ヤクザと関わりそうになっても、助けてもらえるプロダクションの存在

最初は、普通の友人として付き合っていた人でも、関係性が変わることがありますよね。ヤクザと業界は関係なくても、個人と個人の場合は気づかないうちに近い存在になっていることがあります。

一般社会にもヤクザや半グレと呼ばれる人たちは、紛れ込んでいます。もし、巻き込まれてしまって何かあってからでは、取り返しがつきません。

危ないかもしれないと思えば所属女優は相談できます。一人で抱えこまないで相談できる仕組みがあるのも、プロダクションに所属しているメリットですね!

カテゴリー
AV女優になる

AV女優に年齢制限はある?何歳から働ける?


AV女優になりたいと思う女性に年齢制限はありません。

AVは何歳からでも挑戦できますし、プロダクションに所属することもできます。しかし、18歳未満の女性は撮影ができませんので所属予定となるか、18歳になってから撮影をすることになります。

AV女優の前職は、OL・営業・接客業・風俗・飲食店など様々です。デビューした年齢が遅いから売れないということはありません。

AV女優になる最低条件は「18歳を超えていること」

AV女優になる最低条件としては、18歳を超えていることです。そしてもう一つ重要なのは、18歳でも高校在学中はAV女優になれません。プロダクションによっては、卒業式を迎えても4月1日になるまでは所属できないところもあります。

若いことを売りにしたり、幼さを演出している作品は多数あります。しかし実際の年齢がみんな18歳なわけではなく、18歳以下に見える幼い顔立ちだったり体型だったりするだけです。

プロダクションによっては、20歳以上にならないと所属できないところもあるくらいです。10代は貴重な存在であることは、間違いないので18歳でAV女優を目指している女性は、10代が所属できるプロダクションを選んでオーディションを受けてみましょう。

処女を売りにして、華々しくデビューすることも可能です。

10代の作品に多いのが、SEXを一度も経験していない状態で撮影に臨む「処女解禁」作が人気です。実際には、処女でない女優もいるようですが、自分が処女であることをオーディションでアピールするのも価値があります。

裸になる仕事ですが、役を演じる仕事なのでテレビに出ている俳優や女優と変わりません。自分の価値をすべて見せられるステキなお仕事です。

活躍しているAV女優は、20代

AV女優で一番多い年齢は20代です。人気になりやすい年齢とも言えます。演じる役柄も、体型や顔立ちによって分かれる年代です。社会で働き始める人の多い年代なので、役柄が多数演じられるようになります。

逆に、幼さを売りにして幼女系のジャンルに出演して人気になっている女優もいますね。年齢に合わせた作品というよりも、個性を売りにした作品に出演することが多いのが20代です。

OLや秘書、コスプレ系などジャンルが多数あります。

個性によってジャンルが変わってきますが、新人OLが上司と会社でSEXしてしまうものなど、実際にはありえないけれど、男性の願望をかなえる作品がAVにはあります。

体型でいえば、細身だったらコスプレ系に需要があったり、巨乳だとおっぱいをアピールする作品に出演するなど、自分の個性で出演することができます。

色気を出せるのは20代後半から

女性の色気について男性に聞くと若い女性には、若い魅力はあるけれど色気は感じないという声が多いです。年齢を重ねることで、出てくる色気もあります。

20代後半だと、結婚している女性もいますよね。そこで、人妻系のジャンルにも出演したりとジャンルがますます増えるのが20代後半からです。AV業界では、年齢よりも容姿を見られることが多いです。

作品のジャンルで必要とされる年齢が変わります。

AV作品のジャンルは、男性の願望をそのままジャンルにしているものが多いので、幅が広いです。体重100㎏を超えたAV女優も、もちろんいらっしゃいます。

「体型がよくないから」「美人じゃないから」そんなことでAV女優を諦めなくてもいいんです。処女系からおばあちゃんと孫のSEXものまで幅広くジャンルがあるので、挑戦してみる価値はあります。

若いことを売りにできるのは20代前半まで

年齢で若いとされるのは、やはり20代前半までになるでしょう。水着でキャーキャー遊ぶおばさんの作品に興味を持つ方は少ないですよね。なぜなら、現実に存在していないからです。

飲み会からそのままSEXするような流れも、現実的に20代が圧倒的に多いですよね。若いことだけを売りにするなら、20代でAVデビューをオススメします。

待ちゆく女性をモデルにしたジャンルだと20代から30代

電車やバスで痴漢されたり、買い物している姿を盗撮されていたりする作品の多くは20代から30代の女優が出演しています。30代で幼いジャンルに出演するのは至難の業だと思います。

AVは、男性の願望だったり、実際にあるシチュエーションでの非現実的な行為を作品にしています。20〜30代は、いわゆる「きれいなお姉さん」を演じられる年齢です。

40代からは熟女系やお母さん役もできます。

40代になると、出演するジャンルが変わってきます。例えば、部下役だった女優でも、課長など上司役になって若手社員から攻められるような展開の作品になります。

近親相姦などのジャンルも入ってきますし、「おとなりの奥様」系のジャンルにも40代は活躍できそうですね。40代だからAV女優として活躍できないわけではありません。

NGプレイが少ないと需要が高くなります。

NGプレイというのは「アナルSEXができない」「精子が飲めない」などで、撮影ができないプレイです。

NGにしていた大人のおもちゃを使用した作品をOKプレイにしたとします。すると「解禁!バイブで攻められ喘ぐ〇〇」など、今まで撮影していなかったプレイを売りにした作品の依頼がくるかもしれません。

AV作品はストーリーの中で必要なプレイもありますし、ジャンルによってNGだと出演できないこともあります。NGプレイは、できるだけ少ない方がプロダクションとしても内容を小出しにしてAV女優として長く活躍させてくれるかもしれません。

ハードプレイに見えるジャンルに挑戦する女優もいます。

ハードに見えるだけで、実はハードではない作品もあります。それは、AV女優の演技力があっての話しになりますが、拘束されて泣き叫ぶシーンを撮影するときに、本当に嫌で痛くて苦しいことをされて泣いているのか、演技で泣いているのかは、編集でどうにでもなります。

演技力の高い女優は、そういったジャンルにも挑戦することができます。

本当にハードなプレイを実践できる女優さんは貴重です。

実際に水責めや高速バイブ、スカトロプレイなどができる女優は、極少数しかいません。そこまでハードなプレイでも可能であれば、ライバルが少ないのでハードジャンルで人気になる確率は高くなります。体のケアや、撮影中の安全確認なども今はしっかりしているので、一生残るような傷や後遺症などを心配する必要はありません。

AV女優に年齢制限はありません。

18歳以上であれば、AV女優として何歳でも活躍できるチャンスはあります。自分に自信がなくても、プロダクションに所属してアドバイスをもらうことで自信が持てるようになったり、人に見られることを意識することで輝く女性はたくさんいます。

現在のAV女優最高年齢は81歳!

現在、AV女優の最高年齢は81歳です。需要があるから出演作品があるのです。歳をとったから、女性として魅力がないと考えるのは間違っています。男性目線であなたが気づいていない魅力を見つけられるかもしれません。

お金がほしくてAV女優になる人は少ないです。

昔は、お金がほしくてAV業界に入る女性が多かったと聞きますが、今はお金よりも必要とされたかったり、自分しかできないことに挑戦したい女性が多いです。親バレや彼バレを気にする女性も、昔より減っていますし、引退して作品を消すこともできますので、誰もができない経験をしたい女性もAV業界にはいます。

他の仕事では味わえない、お姫様待遇で仕事ができることが楽しくて続けている女優もいます。普段の自分と違う自分になれる変身願望で女優になる女性もいます。

AV女優ができる女性には魅力が詰まっています。

どんな女性にも、魅力はあります。そして輝けるチャンスがあります。年齢の上限はありませんし、自分のタイミングで始められる仕事です。普通の会社の場合、嫌な辞令でも断れませんよね。AV業界は、仕事内容も自分で選んだものをすればいいので、無理なことは言われません。

仕事なので、楽で簡単だと考えるのは甘いですが、自分の頑張りでどんどん活躍できる業界です。自分の頑張りを正当に評価してもらえることで、もっと輝く自分になれる世界です。

カテゴリー
AV女優になる

売れる有名なAV女優になるための5つのコツ

最近は、AV女優に憧れる女性の方が多く増えてきています。

明日花キララさんや天使もえさん、紗倉まなさんなど男性女性ともに人気のあるAV女優が多くいますよね。

売れる有名なAV女優になりたいけれど、どんなことをしたらいいのか解らない、どんなことが必要なのだろうかと解らない方が多くいると思います。

そこで今回は、売れている有名AV女優の人に共通している5つの内容について、お話しします。この5つのコツをしっかりと抑えれば、売れる有名AV女優に近づくことができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

コツ1:エッチが大好きな女の子

売れている有名なAV女優になるためのコツ1つめは、「エッチが大好きなこと」です。

ほぼ100%、有名AV女優はエッチが好きな女の子です。

色々なシュチュエーションのAVを撮るので、エッチが苦手な方はお仕事をするのがだんだんと嫌になってきてしまうかもしれません。

お仕事をするのであればやっぱり楽しくお仕事をしたいですよね?

エッチが大好きな女の子は、AV女優のお仕事を楽しみながらすることができます!有名AV女優になるためには、まずはエッチが大好きになりましょう!

コツ2:撮影のNG項目を少なくしていこう

売れる有名なAV女優になるためのコツ2つ目は、NG項目を少なくしていくことです。

そもそも“NG項目”ってどういうこと?と思っている方もいると思うので、簡単にご説明します。

プロダクションやメーカーとの面接を行う時には「ヒアリングシート」というアンケート用紙を記入します。

用紙に記入する内容は「名前(本名)」「AV女優での名前」「スリーサイズ」「身長」「体重」「傷跡の有無」「性的エピソード」「趣味」「性的嗜好」「特技」「性的な願望」「NG項目(メーカーなどによってはOK項目)」を書いていきます。

この中のNG項目には「アナルセックス」「スカトロ」「放尿」「SM」「レズ」など様々なシチュエーションが書かれていて、自分が出来ない内容にチェックを入れていきます。

ここでNG項目にチェックが多いと、やはりそのお仕事はできないと言うことになるので、必然的にNGにしていないモデルさんに比べると、仕事は減ってしまいます。

NG項目の内容が出来るか出来ないかによって、結果的にギャラが変わってきたり、出演の機会が増えるので、もし有名になりたい、長く続けていきたいと言う方は、徐々にNG項目を減らしていった方が良いでしょう。

NG項目を無くしていくのは勇気がいることですが、挑戦心が強いとAV業界内での評判も上がっていきますし、新たに得意なジャンルが見つかるチャンスでもあります。

ただし、NG項目を少なくするためにいきなり違うジャンルに手を出してしまうと、ファンを失ってしまうこともあります。

ファンの心を掴むためにも「NG解禁」は少しずつ、優しい項目から解禁していきましょう。

通常のプレイだけでは飽きてしまってきているファンも、「NG解禁」をすることによってより一層ファンになりますし、新しくファンになってくれる方もいます。

そのためNG解禁についてはプロダクションとメーカーに良く相談して、慎重に解禁してきましょう。

コツ3:プロ意識を持つこと

売れる有名なAV女優になるためのコツ3つ目は、プロ意識を持つことです。

いつも清潔感のある男優とお仕事をすることはありません。

作品によっては中高年の男優や、不潔感のある男優と一緒にお仕事をしなくてはいけない時、10〜20万円のギャラで様々なプレイをしなくてはいけないなど、やりたくないような仕事をしなければいけない場合も出てきます。

少し気がのらない時は、この仕事がAV女優としてのキャリアや経験を積めることができるというプロ意識を持つようにしましょう。

AV女優は、様々な作品で常に魅力的な姿を見せる「手が届かないような存在」でなければいけません。

そのため、他のお仕事と兼業することはとても難しいのが現実です。

AVを見ている男性は作品に出ている女優が、風俗などお金で買うことができる女性だとわかると風俗に行くようになってしまいます。

そうなってしまうと、AV女優としての価値が大きく下がってしまうので、AV女優としてお仕事をする場合は兼業ではなく、専業にすることをおすすめします。

また、メーカー面接や監督面接ではプロ意識を持っている女優が好かれています。売れる有名AV女優になるためには、必ずプロ意識を持つようにしてくださいね。

コツ4:キャラクターを確立しよう

売れる有名なAV女優になるためのコツ4つ目は、キャラクターを確立させることです。

AV女優になりたての頃は特技や技術を持っている人はあまりません。

では、どうやって人気になっていけば良いのだろうか心配になりますが、最初は自分にぴったりなキャラクターを演じきることが大切です。

見た目が幼く見えるのであればロリ系、すらっとした見た目であればお姉さん・秘書系など自分にぴったりなキャラクターを確立しましょう。

そして一番重要なのが、1度確立したキャラクターを一途に続けていくことです。

たまに、いつもと違うキャラクターを演じることは、ファンにとっても自分にとっても良い刺激になるので良いのですが、常に違うキャラクターを演じてしまうと、ファンが離れていってしまうので注意しましょう。

コツ5:面接などの語りを上手くする

売れる有名なAV女優になるためのコツ、最後の5つ目は、面接(営業)などの語りを上手くすることです。

面接などの語りを上手くするためには、実践あるのみです。実際に面接をして、自分なりの語りを手に入れていきましょう。

面接をするときには、コツ2でご紹介した、ヒアリングシートというアンケート用紙を記入して、質疑応答をしていくのが基本になります。

質疑応答の時は、他の誰でもない自分だけの性的なエピソードがある方が、会話としては弾みやすく好印象です。

例えば、夜の公園でヤったことがあり、誰に見つかるかわからないスリル感が良かったなど、沢山の性的な持ちネタがあれば良いのですが、最初から持っている方は多くいません。

持ちネタがなくてもしっかりと自分がやりたい内容や、質疑応答が出来れば大丈夫です。

もし、性的なエピソードや嗜好についての持ちネタがある場合は、監督やメーカーにアピールしていきましょう。

まずはメーカーや監督面接で、自分の語りが上手くなるようにコツを掴んでいくことが大切です。

売れる有名なAV女優になるために

今回「売れる有名なAV女優」になるための5つのコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?

皆さんが知っている有名AV女優の方もいきなり爆発的な人気が出たからではなく、コツコツと頑張ってきたから今の姿があります。

「エッチが大好き」「NG項目を減らしていく」「プロ意識を持つ」「キャラクターを確立させる」「語り口を上手くする」ことも大事ですが、その他にも“容姿”や“タトゥー・傷跡”がないかも重要なポイントになってきます。

容姿についてはダイエットやメイクで変わることができるので、毎日自分を磨いていきましょう。

タトゥーや傷痕については、正直風俗よりもAV業界の方が厳しいです。

一昔前はギャルの需要が高かったのですが、今は清楚感のある女の子の方が需要があります。

子供の頃に作ってしまった小さな傷などはメイクで隠すことができますが、リスカ跡などの傷は隠すことが難しいのでAV女優として働ける可能性が一段と低くなってしまうので注意しましょう。

売れる有名なAV女優になるための5つのコツをしっかりと理解して、新米AV女優としての一歩を踏み出していきましょう!

カテゴリー
AV女優のよくある不安・疑問

AV女優を引退したらどうなる?作品は残る?

[st-out]https://xn--av-cu4cu8ds6nl59g.tokyo.jp/avmondai-kangaeru/
http://ccnetwork.jp/
https://erohika.com/archives/63674
http://www.jame.or.jp/shozoken/syouzoukentoha.html[/st-out]

AV業界で働く女性にとって引退後の作品がどうなるか気になりますね。これからAV業界に入ろうとする方も、すでにAV女優としてデビューしている方にも知っておいてほしい引退後、作品がどうなるかを解説します。

引退すれば、作品が自動的に消えるわけではありません。自分から「販売をやめてほしい」と意思表示をはっきりすれば、販売されることはありません。

しかし、コピー作品や違法に売買されているものなどがあることはご存知だと思います。そういったことがないように、AV業界も変わってきています。

作品については、すべて契約によって撮影内容や販売について決められています。どういったことに注意すればいいのか、みていきましょう。

気軽にAV女優になってしまう前に

気軽に業界に飛び込むことは、悪いことではありません。思いついたら即行動!それもいいです。

しかし、行動するのは良いことでも、その前に落ち着いてすることがあります。

落ち着いてすること、それは契約

AV女優さんは、事務所と契約している場合が多いです。契約とは、事務所との約束をまとめたもので、事務所とAV女優がお互いに「その内容でいいです」と合意しないと成立しません。

契約は、内容を変更することもできますし解除することもできます。すべて、お互いの合意で決められるものです。

あなたが持っているスマホの契約をするとき、最初から最後まで契約書を読みますか?多くの人は、読まないで「ここにサインしてください」と言われるがままサインしていますね。

それは、大手の会社だから読まなくても変な内容は書いていないだろうと思い込んでいませんか?

契約書にサインを書くということは、合意したことになります。読んで理解していても、理解していなくてもサインしたら合意になります。

「あとで、変えられるからそれでいい」と思っていても相手の合意がなければ変えることはできません。ですから最初の契約を落ち着いてすることは、とても大事なことです。

契約書の内容がわからないときは、その場でサインしない

AV女優として、活躍するために早くサインしたい気持ちになるでしょう。

その契約は、有効期限はいつまでですか?何本を何年で契約していますか?内容は?たくさんのことが、書かれているのが契約書です。

もしかすると「この契約に合意すれば、一生あなたは月5万円でAVに出演します」と書いてあるかもしれませんよ。

一生AV女優を月5万円でする方なら問題ないですね。契約書に書いてある内容は、プロダクションやAVメーカーからの条件です。

条件を理解して、納得してからサインしてください。あとになって「わからなかったから」「そんなつもりじゃなかった」といっても、条件が法律に問題ないかぎり、何も変わりません。

これは、AV業界だけの話ではなく、スマホの契約も同じことです。引退に関係する内容も契約書に書いているかもしれません。

引退後の作品はどうなるのか、〇〇本の出演を終えた後の販売期間はいつまでなのかなど、チェックしておく項目をあげるときりがないほどです。

もし納得できないことや、理解ができないときは、時間をおいてから考えてみてください。もちろん事務所側に、質問するのもいいでしょう。そこではっきり答えられない事務所は、頼りない感じがしますね。

業界にひそむ悪徳事務所

ニュースでも取り上げられている話題ですが。AV出演を強要されて、断ることができなくて泣き寝入りしたなど、最悪な事務所もありますね。こういった被害にあわれた方も、契約書はあります。

ですが、無理やりに脅されて、何時間も帰してもらえなくて書かされることもあるようです。自分の意志で合意した契約書でないかぎり無効です。

わからないときは、専門家に依頼しよう

例外もあります。あなたが委任した人が契約した場合です。弁護士事務所や、NPO団体などで、AV女優を守る仕組みができつつあります。

女性が不利な条件で出演しなくていいように、楽しく働けるようになる仕組みを業界でつくろうとしています。

その一つとして、委任があります。完全に信用できる弁護士に間に入ってもらい契約をします。

そうすると、あなたが理解できなかったことや、契約書になかった引退後の作品についてなども、契約に含むことができます。

出演作品はどういう仕組みで世の中にでるのか

撮影にもどういった内容なのか、販売形態などの契約が存在します。販売形態は、DVDなのかオンラインで購入できるものなのか、把握していますか?

まずは撮影をしますね、撮影したものを作品にするために編集されます。編集やタイトルなど様々な準備をしたら、やっと世の中に出せるものになります。

契約にあったとおりの流れで販売されているのか、確認しておきましょう。一度撮影したものは、編集前のものと、販売される編集後のものがあります。

悪徳だと無修正版など法律違反した陰部が加工されていないものを裏販売していることもあります。ネットで「無修正」など、検索するとたくさんでてきます。

AV女優を目指す方は、事務所がしっかり管理してくれるところを選びたいですね。

怖がらなくても大丈夫

出演した作品の売れ行きが好調なあ場合、女優さんの知名度もあがり、作品の本数も増えていきます。有名になると、撮影したいAVメーカーからどんどんオファーがきます。

事務所がしっかりしていれば、一つ一つについて、あなたに確認し、契約をしていくでしょう。

プライバシー権とパブリシティー権を理解しよう

あなた自身がもつ価値を守る権利をルールとして決めていることがあります。

プライバシー権とは、撮影された動画を勝手に使われないためのルールです。

パブリシティー権とは、出演している女優さんたちが生み出すお金のルールです。

この権利は、人前にでることを仕事にしている人たちが損をしたり、嫌な思いをしないように法律で決められてます。

なぜ、この権利を説明したかというと、引退後の作品についての権利と関係があるからです。作品がすべて消えることは、物理的にありえません。

なぜなら、DVDを購入した人の手元からDVDを奪い取ることや、サイトからダウンロード購入した人の端末から勝手にデータを消すことが、できないからです。

自分から意思表示をしよう

もし、あなたがこれ以上作品を世の中に出したくないと思った場合、事務所やAVメーカーに対して「発売しないでほしい」と意思表示をしましょう。

これは、あなたがもつ権利です。さきほどの説明からの流れになりますが、契約が関係してくることは、おわかりだと思います。

パブリシティー権を使って、販売から5年たつと販売や配信を止めてほしいと意思表示することができます。裏返せば、契約にないかぎり5年間は止められないということです。

もし、意思表示しなければ、販売や配信は止まりません。引退後も、販売した分の利益を受けたい人や、AV女優の経歴を売りにし、違う業界で働く人は、止めないほうがいいでしょう。

引退したら作品は残るが、自分の意志で止められる

AV業界は「恐い・逃げられない・泥沼」などのイメージは、なくなってきています。AV女優だからと、恥じることもないです。必要としている人がいるから、あなたが働けるのです。

AV女優さんは、18歳から60歳を超える方までいらっしゃいます。

いつ引退するかは、あなたが決めることです。しかし「明日引退する」と決めても、意味がありません。

事務所との契約内容確認や、内容の変更をして、お互いが納得して決めましょう。

引退し、新しい人生を選択するために、AV女優をしていたことを隠したいと思う人もいれば、前面にだしていく人もいるでしょう。どちらも、あなたの意思表示で決められることです。

カテゴリー
AV女優になる

AV女優のよくあるトラブルや失敗事例まとめ

[st-out]https://girl-secret.com/nakadashi/

AV女優の精神状態は危険?坂口杏里みたいにならない為の心構え6カ条

AV女優になりたくてもなれなかった彼女たちのその後


https://xn--av-cu4cu8ds6nl59g.tokyo.jp/av%E5%A5%B3%E5%84%AA%E3%81%8C%E9%81%AD%E3%81%86%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF/[/st-out]

最近AV女優のトラブルをよくネットニュースなどで見かけるようになった気がします。この業界は、少しのトラブルが大きな事件に発展してしまう、けっこう繊細な業界なんですよね。

そこで今回は、AV女優のよくあるトラブルや失敗をまとめてみました。どのように対応したらこれらのトラブルや失敗を防げるのかも解説しているので、これからAV女優になる、または現役AV女優の方はぜひ参考にしてください。

AV女優が巻き込まれやすいトラブルベスト3

AV女優になってトラブルに巻き込まれたり失敗することで、女優生命が危なくなるケースもあります。

これから稼ぐんだ!と意気込んでも、何かトラブルに巻き込まれたら元も子もありません。

まずは先輩の事例から、トラブルになりやすいことをまとめたので、1つずつみていきましょう。それぞれ対策も書いてあるので、これからAV女優を目指す方も、すでに活躍されている方もトラブルに悩まされないようにしてください。

撮影時間や内容

AV女優の一番多いトラブルとしては、撮影契約の内容と違ったことを現場で要求されトラブルになること。撮影時間や内容は、あらかじめ決められていますが、現場では、撮影の流れから内容が変わることもあります。

撮影時間が大幅に長引いてしまったり、男優との絡み回数が多くなってしまったり、ナチュラルな内容と聞いていたのに、ハードだったなどがあります。

撮影が終わってから、事務所やマネージャーに「内容が違った」と訴えて、撮影会社との間でトラブルになってしまうことがあります。

トラブルになると、同じ会社からオファーが来なくなることを恐れて女優さんが契約内容と違うことを知りながら黙っているケースもあるようです。誰にも言わず我慢していると体の負担も心の負担も大きくなって、疲れ果てて病んでしまうこともあります。

トラブルになって女優さんの得になることは一時的に出演料が増えることだけで、後についてくるのは、デメリットしかありません。

撮影時間のトラブルを回避するためのポイント

契約内容と撮影現場の差がトラブルになるとお話ししましたね。ここにトラブルをさけるヒントがあります。仕事内容は、決まってから伝えられることがほとんどです。

最初のうちは、撮影現場にマネージャーが同行してくれますが、慣れてくると女優さんだけで撮影現場に行くことが増えてきます。女優さんは、仕事の内容を説明されて現場に向かうのですが、詳細を聞いていないことがあります。自分から契約内容を詳しく聞いてから撮影に行くだけでもトラブルをさけることになります。

業界内での恋愛

撮影現場には、AV女優さんとメイクさん以外は男性ということがあります。業界内で男性と出会う場面はとても多いです。恋愛感情が芽生えてしまい、好きな男性以外とSEXすることが嫌になってしまったり、男性側から仕事をやめるように言われて困ってしまったりすると、事務所との契約が守れなくなることもあります。

もし、事務所との契約を途中解除するとなれば、違約金が発生することにもなりかねませんし、業界の男性であれば、損害賠償を迫るかもしれません。男性女性どちらにもデメリットしかありません。

業界内での恋愛のトラブルを回避するためのポイント

自分を守るための最大のポイントは、業界の男性と必要以上に仲良くしないことです。言い寄られている場合は、事務所と相談して距離をあけてもらいましょう。

恋愛をすることが悪いのではなく、AV女優としてのやる気がなくなってしまうことがトラブルのもとになります。AV女優として活躍している間は恋愛にはまることはさけて、楽しく遊ぶ程度にしておくことがトラブルにならないポイントです。

所属事務所と合わない

事務所に気に入ってもらうために、最初からハードなプレイ内容ができると言ってしまったり、報酬についてよく説明を受けないまま承諾してしまうことでトラブルが発生します。

事務所は、女優から許可がでたプレイ内容の仕事を依頼してきます。それなのに後からできないとなった場合、事務所からの信頼を失うことになり、地雷扱いされることになります。

報酬も1作品分の金額だと解釈してしまっていたら3作品分だったなど、自分が確認をしなかったことで事務所との間にミゾができてしまうことがあります。

所属事務所とのトラブルを回避するためのポイント

自分が受けられる仕事内容は何なのかを知ることが重要です。そのためには、プレイ内容がどんなことであるかわからないと選ぶことができません。事務所で実際に体験させてもらうのもいいでしょうし、他の撮影現場を見学させてもらってもいいですね。

プレイ内容も報酬も同じことですが、自分のミスを減らすことでトラブルを防止することができます。
そのためには、事務所から言われたことをメモする習慣やわからないことをそのまま放置しないことが重要です。

AV女優のよくある失敗ベスト3

AV女優さんが失敗することには、撮影時間に遅刻してしまったり内容がうまくできなかったなど撮影でのことは日々あると思います。ですが、失敗は撮影だけではないことを、先輩の体験から学んでいきましょう。

妊娠したかもしれない

現在発売されているAVは、モザイクが小さくなっていて実際に行為をしないと作品にならなくなってきています。コンドームを着用していても、破けることがあるので100%妊娠しない保証はありません。契約内容がコンドーム無し行為だった場合は、避妊することはできません。妊娠はAV女優にとって失敗です。

妊娠の失敗を起こさないためのポイント

妊娠については、低用量ピルを内服していれば99%以上の確率で避妊できることが証明されています。コンドーム着用に頼らず、自分でピルをのむ習慣をつけておくと望まない妊娠を防ぐことができます。

借金地獄に落ちてしまった

デビューが決まれば契約金などで、自分の財産が増えることになります。増えたことで生活が豊かになりブランド物の購入や引っ越しなどでお金を使うこともありますね。

AV女優は、安定した収入をいただける仕事ではなく、多い月も少ない月もあります。そこで、少ない月に支払うお金や生活するお金がなくなって借金してしまうことがあります。
多い月に返済すればなんとかなると簡単に考えていると、借金が増えるばかりで返済できなくなり、借金地獄の始まりです。

借金の失敗を起こさないためのポイント

借金をしてしまう女優は、仕事をして返済することになるので仕事のやる気につながるかもしれません。ですが、借金が収入を超えてしまったときに後悔することになります。

AV業界で仕事をしていくうちに、年収がどれくらいかわかるようになりますし、人気がでれば自分の報酬だけで十分な生活ができるようになります。最初のうちは、できるだけ生活レベルを変えないことを意識してください。

整形して仕事が減った

AV女優として売れたいからと顔の整形や豊胸、脂肪吸引などスタイルを良くしたいと考えることもあると思います。整形も時期を間違えると失敗になりますし、事務所に無断で整形することも迷惑になってしまいます。

整形の失敗を起こさないためのポイント

AV女優としてデビューする前に事務所と相談して整形するか、人気がでてから雰囲気を変えるために整形するか、どちらかのタイミングですると失敗にはならず人気の後押しになります。
整形は、ダウンタイムも考えてする必要があるので、整形を考えている段階で事務所と相談することをオススメします。

人気AV女優は、トラブルや失敗を回避しています

人気がでるには、それなりの理由があります。業界内での評判ももちろん関係しますし、スタイルの維持も人気でいるために必要なことです。

トラブルがあっても、信頼できる事務所がうまく対処してくれることで、女優さんのデメリットはなくなりますし、失敗しそうになれば事務所がセーブしてくれます。

自分で自分を管理できるとても強い心をもっている方の場合は、乗りきれるかもしれません。
しかし、普通の女の子はそんなに強くありません。だからこそ自分を見守っていてくれる存在が必要になってきます。トラブルや失敗は、仕事に直結する出来事ですので自分だけでなく周囲の人にも頼れる準備をしておきましょう。